配信楽曲/ハイレゾアルバム

PSVitaソフト「絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode」progressive-漸進-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
苗木誠(CV.緒方恵美)、苗木こまる(CV.内田彩) PSVitaソフト「絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode」progressive-漸進-

苗木誠(CV.緒方恵美)、苗木こまる(CV.内田彩)

収録曲
2曲
配信日
2017/04/12

864円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

  1. 1

    432円

  2. 2

    432円

PSVitaソフト「絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode」progressive-漸進-の詳細情報

「progressive -漸進-」は、PSVita『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』の主題歌で、苗木誠(CV:緒方恵美)と苗木こまる(CV:内田彩)の2人によるデュエットソングとなっている。いっぽう、カップリング曲の「poison -劇薬-」は、緒方恵美がCVを務める狛枝凪斗のキャラクターソングとなっている。どちらも、作詞をem:ouが、作曲・編曲を中土智博が担当している。
こちら、CDは2015年にリリースされているが、今回、新たにハイレゾ版がリリースされることとなった。

<ココが聴きどころ!>
声優ってスゴイ。いや、緒方恵美と内田彩のふたりが凄いのか。特に緒方恵美は、先日リリースされたアルバム「real/dummy」で、4オクターブにもわたる音程を駆使した、彼女ならではの誰もまねできない多彩な歌声を披露していたが、この「progressive -漸進-」では、苗木誠として、狛枝凪斗としての“歌声”を聴かせてくれるのだ。その声は、確かに緒方恵美そのものであるのだが、まごう事なき苗木誠(や狛枝凪斗)の声であり、表現であるのだ。こういった声の表現力は、さすが“声優”緒方恵美ならではの部分だろう。
いっぽうで、緒方恵美の圧倒的な存在感に隠れてしまうことなく、内田彩もしっかりとした存在感を感じられるのもこの楽曲の素晴らしいところ。内田彩というよりも、あくまでも“苗木こまる”といった印象の歌声が重なることで、独特の曲調に仕上がっている。
そういった、声の細やかなニュアンス表現があまさず伝わってくるのが、このハイレゾ版の特徴といっていい。新たにミックスダウンから作り直されたというだけあって、演奏や声の空間的な広がりも大きく感じる。とてもインパクトのある、それでいて歌声が気持ちいい、上質なサウンドだ。
(野村ケンジ)

PAGE
TOP