越後に眠る

小林幸子
アルバム
1,100円 1%還元(11pt)
購入した作品の再生方法

収録曲

小林幸子

1953年12月5日、新潟生まれ。63年に「うそつき鴎」でデビュー、10歳とは思えない歌唱力で天才少女と呼ばれ話題を集める。79年の「おもいで酒」が初の大ヒット曲となり、以降は順風満帆の活躍。「とまり木」「もしかしてPart.2」「越後情話」などヒット曲を連発した。また、NHKの『紅白歌合戦』における趣向を凝らした派手な衣装も毎年話題を集め、女性演歌歌手の第一人者として人気を不動のものとしている。