書店員ごり押し!絶対に読んでほしいファンタジー小説5選!

  • 本屋大賞2015 1位獲得の作者!

    獣の奏者 I闘蛇編

    獣の奏者 I闘蛇編

    上橋菜穂子(著)

    リョザ神王国。闘蛇村に暮らす少女エリンの幸せな日々は、闘蛇を死なせた罪に問われた母との別れを境に一転する。母の不思議な指笛によって死地を逃れ、蜂飼いのジョウンに救われて九死に一生を得たエリンは、母と同じ獣ノ医術師を目指すが――。苦難に立ち向かう少女の物語が、いまここに幕を開ける!

    書店員のコメント

    読み始めて5分で世界観のトリコ!

    読み終えるのがいやだ!と思ってしまうほど強烈にはまる1冊。アニメ化もされているが、アニメを見なくても画が浮かんでくる文章で、ストーリーに重みがあり、大人が読むからこそ心に響く、感動と涙をくれる小説。

  • 京都に行く前に読んでください!

    有頂天家族

    有頂天家族

    森見登美彦(著)

    登美彦氏史上、これまでになく毛深く、波乱万丈。(登美彦氏談)「面白きことは良きことなり!」が口癖の矢三郎は、狸の名門・下鴨家の三男。宿敵・夷川家が幅を利かせる京都の街を、一族の誇りをかけて、兄弟たちと駆け廻る。が、家族はみんなへなちょこで、ライバル狸は底意地悪く、矢三郎が慕う天狗は落ちぶれて人間の美女にうつつをぬかす。世紀の大騒動を、ふわふわの愛で包む、傑作・毛玉ファンタジー。

    書店員のコメント

    ちょっとホロリ心温まるストーリー!

    天狗×たぬき×京都!なんといっても登場するたぬき全員が愛くるしい!ジブリを思い出させるような、もっと濃い、森見先生が書く独特の文章が魅力的でさらっと読めてしまう1冊です。読了後、きっと京都に行きたくなってるはずです!

    『有頂天家族』シリーズ

  • これぞ究極のボーイ・ミーツ・ガール

    空色勾玉

    空色勾玉

    荻原規子(著)

    輝の大御神の双子の御子と闇の氏族とが烈しく争う戦乱の世に、闇の巫女姫と生まれながら、光を愛する少女狭也。輝の宮の神殿に縛められ、地底の女神の夢を見ていた、〈大蛇の剣〉の主、稚羽矢との出会いが、狭也を不思議な運命へと導く……。神々が地上を歩いていた古代の日本〈豊葦原〉を舞台に絢爛豪華に織り上げられた、日本のファンタジー最大の話題作!

    書店員のコメント

    古事記をベースとした不朽の名作!

    児童書としてもよく取り上げられますが、大人の方にもぜひ一度手にとっていただきたい作品です。荻原先生ご自身が「女の子のために書いている」とおっしゃった通り、まさに女の子の心情が繊細に書かれていて大人でもときめきます!

  • 誰もがハマる近未来ホラー

    新世界より(上)

    新世界より(上)

    貴志祐介(著)

    1000年後の日本。豊かな自然に抱かれた集落、神栖(かみす)66町には純粋無垢な子どもたちの歓声が響く。周囲を注連縄(しめなわ)で囲まれたこの町には、外から穢れが侵入することはない。「神の力(念動力)」を得るに至った人類が手にした平和。念動力(サイコキネシス)の技を磨く子どもたちは野心と希望に燃えていた……隠された先史文明の一端を知るまでは。(講談社文庫)

    書店員のコメント

    とにかく面白い!続きが読みたくてウズウズ

    アニメを見た方はぜひ小説も!良作といわれたアニメでも詳細な説明が省かれているのですが、原作を読めば納得できます。ファンタジーが苦手な方も、ミステリーが好きな方には自信をもってオススメできます!

    『新世界より』シリーズ

  • 陰陽師・安倍清明ブームのきっかけ!

    陰陽師 醍醐ノ巻

    陰陽師 醍醐ノ巻

    夢枕獏(著)

    都のあちらこちらに楽しげに現れては、伽羅の匂いを残して消える不思議な女がいた。露子姫の前にも姿をみせたという。その話を晴明が耳にした翌日、蜘蛛の巣に妙なものがひっかかったと僧が訪ねてきた。早速、博雅と寺に赴き、蝶のようなそれを放すと……。はたして女の正体とは? 天皇の命で博雅が童と笛比べをする「笛吹き童子」、鼠の化生を助けた事を口にしてしまい逆に命を狙われるようになった男を救う「不言中納言(いわずのちゅう…

    書店員のコメント

    600万部突破!素晴らしい妖怪物語

    映画が大ヒットした『陰陽師』。本だと難しいと思われがちですが、十分理解できます!本を読んでいるだけで映像が頭に流れます!そして何よりも物語内で交わされる友情が熱く、面白く、美しい・・・

PAGE
TOP