みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 219

[岩明均]先生を代表するような、印象深い作品といえば☆ランキング

近年「寄生獣」のアニメ化や、映画の完結編が今月25日公開予定と話題ですね。
改めて先生の作品を振り返って、印象深かったものを挙げてみて下さい。

現在の投票数
50

1

青年コミック

ヒストリエ

岩明均(著)

2012年 第16回手塚治虫文化賞マンガ大賞 受賞
投票ありがとうございました

10

あと

10

0

あと

10

現在は月刊アフタヌーンにて隔月連載中の模様。 古代オリエント世界を舞台に、大王に仕えた実在の人物の生涯が描かれているそうで、歴史好きは興味そそられそうな。

2

青年コミック

寄生獣

岩明均(著)

日テレ系列で今年3月までアニメやってましたね。
投票ありがとうございました

10

あと

10

0

あと

10

寄生獣はグロテスクな描写まで含めて一つの作品だと思うので、規制が激しいアニメ版や実写版だけでなく是非原作も読んでほしいです。

初連載は1988年代だそうですが、完結後から約20年間、権利の関係で映像化出来なかったそう。 グロテスクな描写も多いけれど、人の根本について考えさせられるテーマも。

3

青年コミック

新装版 骨の音

岩明均(著)

同名タイトルの作品と、初期短編集を集めた計6編を収録
投票ありがとうございました

8

あと

10

1

あと

10

収録作品の、デビュー作「ゴミの海」と、1988年作品の「未完」、それぞれ第12回、13回のちばてつや賞一般部門に入選した作品なのだそう。

4

青年コミック

ヘウレーカ

岩明均

古代ローマ時代が舞台の歴史漫画
投票ありがとうございました

6

あと

10

2

あと

10

岩明先生、ヒストリエやヘウレーカのような歴史物も描かれていらっしゃるのですね。この作品、漢語版や朝鮮語版も出版されているみたい。

5

青年コミック

七夕の国

岩明均

超能力とミステリーを取り込んだ伝奇SF漫画
投票ありがとうございました

6

あと

10

2

あと

10

あらゆるものに穴を開ける超能力を持った大学4年生の主人公が、似た能力によると思われる犯行の殺人事件の調査をする事に。ミステリー好きなのでこれはちょっと読んでみたい。


1~5件 / 5件中
この中にないのでランキングを追加