みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 194

日本の麻雀漫画「アカギ」の魅力にはまってしまった理由ランキング

日本を代表する、麻雀漫画「アカギ」にハマってしまった理由をみなさんに聞きたいです。教えて下さい。

現在の投票数
122

1

コミック一般

アカギ

福本伸行

「しかし矢木に電流走る――!」などのナレーション
投票ありがとうございました

21

あと

10

0

あと

10

ナレーションが面白いですよね。視点に関係なく、客観的な表現として、わかりやすいということもあり、よみやすいです。

2

コミック一般

アカギ

福本伸行

物語が止まるとき
投票ありがとうございました

17

あと

10

2

あと

10

半チャン一回に2~3年かけるくらいなら、ぜんぜん普通のことになっちゃってますからね。

心理描写が長引いている時に、話の内容が止まってしまうとところが敢えて面白いです。

3

コミック一般

アカギ

福本伸行

技の巧妙な使い方
投票ありがとうございました

14

あと

10

3

あと

10

技術は、まあそれなりにあるんでしょうが、「ここでいい牌を引かなきゃ負ける」っていうところで、引いちゃうんですよ!ただ、それがご都合主義じゃなくて、引けなきゃ負けるけどそれはそれで仕方ない、って感じでこう、達観してるアカギの精神の高尚さがね!(以下略

作品の話の中で、麻雀の巧妙な攻略の仕方に魅力を感じましたね。

4

コミック一般

アカギ

福本伸行

伝説が生まれていく瞬間
投票ありがとうございました

12

あと

10

4

あと

10

主人公が、麻雀で伝説を作り上げていく瞬間が男性の心理をくすぐりますね。

5

コミック一般

アカギ

福本伸行

実写でも面白かった
投票ありがとうございました

10

あと

10

5

あと

10

Vシネマとして、実写版もあったのでコミックと合わせて楽しめたのでよかったです。

6

コミック一般

アカギ

福本伸行

登場人物の濃さ
投票ありがとうございました

6

あと

10

7

あと

10

福本作品全般にいえますが、どいつもこいつも強烈なキャラクターですよね。あえて薄いやつらをいうなら・・・黒服?

主人公を含む、登場人物のキャラの濃さがまたいい味を出していると思いますね。


1~6件 / 6件中
この中にないのでランキングを追加