みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 788

心が折れそうになったときに支えてくれた、スポーツ漫画の名言ランキング!!

心が折れそうになった時、ふと思い出したスポーツ漫画の名言。これで救われました!そんなあなたの励みになっている名言はなんですか?

投票総数
648

投票
終了

1

スポーツ

はじめの一歩

森川ジョージ(著)

「努力した者が全て報われるとは限らん。
 しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!」
投票ありがとうございました

60

人間は、目に見えない結果に対して努力をしにくい種なんだそうな。しかも、その結果が数年先ともなると、努力を続けられるのはほんの僅か。即結果に繋がらないものに対して諦めず夢中になれること。それを才能というんだろう。

この言葉にいたるまでの44冊だったとしても、読む価値がある言葉だと思います。

実に深い意味をもった名言だと思います。色々と考えさせられますが、答えはきっと、努力し尽くした時に見つかるでしょう。

やったって無駄なんだ。
それは、やった人じゃなかったら言っちゃダメなんだ!

鴨川会長の指導の根本が見える名言ですね!すばらしい精神だと思います。

報われるかわからないけど、努力しなきゃ成功はみえないってことですね

2

-スラムダンク-
「負けたことがある」というのが、  
 いつか大きな財産になる。
投票ありがとうございました

60

挫折を味わったことのない人間は、立ち直り方もわからない。そして、勝利の喜びもまた、わからない。

実にすばらしい教育であると感心せずにはおれません。スポーツではほとんど勝利を至上の目的とし、そのための最善を尽くすわけで、実際山王はそれだけのことをやってきたのに、なお、負けてしまってもそれが財産であると!涙なしには口にできないセリフです!

いま、どこの会社のCMのキャッチコピーかは忘れたけど、「若者よ、ちゃんと失敗しているか」ってのがあるよね。
すごいいい言葉だと思った。

とても励みになる言葉ですよね。失敗も自分の財産!大丈夫!って思えます。

3

「おう糞ドレッド。テメーが神龍寺で練習サボってる間――
0.1秒縮めんのに一年かかったぜ…!! 」

苦しい思いをするのなら、即結果を求めがちだけど、結果なんて年単位経たないとついてこないんだ。
投票ありがとうございました

58

やったって何にもならなかったじゃん。自分はやったもん。周囲が認めてくれないのが悪いんだ。という言い訳をする若い子を部下に持った事がある。ヒル魔は僅か0.1秒の為に1年をかけた。あんたのやった認めてもらう為の努力は、たったの2週間だ。

4

「どんなに凡庸な雄にも、ひとつだけ許された権利がある。
それは、群のボスに戦いを挑むこと。
君は、その権利を使ってもいい。
使わずに生きてもいい」

どっちでもいいのだけど、チャンスだけは、ないのではなく、チャレンジしなかっただけだ。
その責は、負けても勝ってもなにもしなくても、自分の人生というものに反映されるのだと。

少年漫画、重い。
投票ありがとうございました

56

5

「おれオリンピックで金メダル獲るまで何回も後悔すると思います!」

それでも目標はブレることはない。
投票ありがとうございました

50

オリンピックを目指せる人=特別な才能の持ち主、自分とは別世界、とこの段階で分けて考えるなよ。「目指す」だけだぞ。それこそまだその種目を始めていない人でもできる。そして目指してからだって、何回だろうと挫折して泣いてケンカしてもう辞めようと何度も思うんだろうな。それでも、目標は「金メダル」。それで再度立ちあがれる。それこそが才能なんだなと思った。

6

「神様に愛された男なんかじゃなかった ボクはただの人だ」

漫画なんだから、主人公達が勝っていくのは当たり前じゃん。
そんな思い込みを根こそぎ吹き飛ばした。
そうなんだよ。一緒じゃん。
漫画の中でだって、こんな名作書いている作者だって、同じように苦しんで、同じように辛いんじゃん。
投票ありがとうございました

41

7

「あそびなんかじゃない。サッカーはおれの夢だ!!」

趣味や夢を、遊びだと言われた時にめっちゃ思い出した。
投票ありがとうございました

40

夢を語れと言われる。なのに、夢物語を語るなと諭される。それじゃ生きていけないでしょうって。お金にならないでしょうって。夢で食べていけるのはほんの一握りで、あなたには無理だって。デスヨネー、とは思う。自分で分かってる、才能なんてないことくらい。でも、やってみる前から諦めさせられるのって、すっごい辛いんだよ。応援してあげたいけどサポートする経済力がないとか説得されたら、やってみたいんだっていえないじゃん。お金持ちの家に生まれなかったのは、私のせいじゃないのに。

8

「…ないもんねだりしてるほどヒマじゃねえ
あるもんで最強の闘い方探ってくんだよ 一生な」

才能なんて、ある人の方が一握りだ。
投票ありがとうございました

40

9

「敗因はこの私。陵南の生徒は、最高の試合をした!」

「だって」「でも」を連発していた時、結果を受け入れなくては前に進めないなと後押しされた気分だった。
投票ありがとうございました

40

「諦めたらそこで試合終了」に並んで、最高のプレイをした選手をねぎらう監督!かっけぇ!野球なんかでも、打たれるのは捕手のせい、点取られるのは野手のせい、試合に負けたら監督のせい、と言われますが、すばらしい監督です!

10

「庶民はいつも、挑戦者を嗤う」

なにも大きなことへのチャレンジじゃなくても、最大の敵は家族であり親であり友人であり世間の目だってこと、ないかい?
投票ありがとうございました

30

たんに怖いんだよ。見知っているはずの相手や子供が、自分の知らない事に挑戦したら、「おーよちよち怖かったねえ」って守れなくなるじゃん。だから、「あいつあんなことやってるよ。バッカじゃねえの」って言いたくなるんじゃない?

一生懸命トライする姿が、無謀で滑稽に映るのは、観測する側が凡庸だからということでしょうか。これも深い名言ですね。

11

なくしたものをとりもどすことはできないけど、
忘れてたものなら思い出せますよね。
投票ありがとうございました

30

あだち先生の作品にはこういう名場面がぽろぽろ出てくるからどこで一番感動すればいいのか悩む

深い・・さすがタッチ。取り戻せないけど忘れちゃいけない。その通りですね

12

投票ありがとうございました

29

セットで「バスケが、したいです」も思い浮かぶほどに名言ですね。どんなに無謀に思えることでも、諦めない限り可能性は続くと言うことでしょうか。いえ、解釈をすること自体が野暮ったいですね

安西先生ーーーーーーーーー!!号泣ですね。シーンが蘇ります。

13

「一言目にはウゼェ  二言目にはダリィ
なのに畜生…… 結局はバラバラだった
なんか俺が間違ってたとでも言うのかよ……!!
なんでテメーんとこの奴らは…… テメーが怖いから頑張ってんじゃねぇんだ!
なんでテメーと一緒にクリスマスボウルまで目指してやがるんだ!! テメェと俺と何が違うって言うんだよォオ!!!」

それでも、折れたくない折れない折れてたまるかという彼の姿勢にただ、励まされた。
投票ありがとうございました

20

14

飛べねえ鳥もいるってこった
投票ありがとうございました

20

「飛べないブタは・・・」のフレーズがオーバーラップしちゃいましたが、じーんときますね

肩をポンと叩かれるような、励ましがすごく力になる言葉ですね!!

15

「バスケを諦めることを諦めろ」

今落ち込んで悩んで悔しがってる時点で、諦めきれるような簡単なものじゃないという答えはもう出てるじゃないか。と。
投票ありがとうございました

18

16

「そりゃ僕に才能なんてない
けど、この17年間僕は―向いてなかったからできなかったんじゃない
何もしやしなかったんだ
ずっとスポーツがしたかったくせに、無理だとか向いてないとか、結局 何もしなかった
何もしなかったから何もできなかった…!!」

どんなにチャンスが与えられても、結局、まず【できない理由】を探しがち。
投票ありがとうございました

18

17

「何回戦・・・?目標はいつでも優勝です。そこが揺らいだら、もう、アメリカンフットボウラーじゃない。」

どんなに矮小で弱小で鼻で笑われる立場だとしても。
投票ありがとうございました

10


1~17件 / 17件中