七つの大罪 セブンデイズ~盗賊と聖少女~ 分冊版 鈴木央(原作)/岩佐まもる(小説版原作)/小菊路よう(漫画)

七つの大罪 セブンデイズ~盗賊と聖少女~ 分冊版

ジャンル
少年マンガ
配信日
2018/12/07
シリーズ
七つの大罪 セブンデイズ~盗賊と聖少女~ 分冊版
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

七つの大罪 セブンデイズ~盗賊と聖少女~ 分冊版のあらすじ

ブリタニアの北の大地には人々の侵入を拒むような森があり、そこは「妖精王の森」と呼ばれていた。妖精王と呼ばれた兄ハーレクインが姿を消して七百年。少女エレインは、永遠の命を得られる「生命の泉」を、強欲な人間から一人で護ってきた。数々の別れを経験し、七百年の孤独のうちに彼女の涙も枯れ果てた頃、一人の盗賊の青年バンが「生命の泉」を求めて現れた。その日からエレインの凍りついた心に変化が訪れる――。第一話「七百年の孤独」収録。

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

七つの大罪 セブンデイズ~盗賊と聖少女~ 分冊版のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP