関ジャニ錦戸「サムライせんせい」第4話、サチコ誘拐?に半平太たちが奮闘!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「サムライせんせい」第4話 連れ去られたサチコの為に奮闘する、楢崎こと坂本龍馬(神木隆之介) (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

関ジャニ∞の錦戸亮演じる幕末の志士・武市半平太が現代にタイムスリップして現代を痛快に斬りまくる金曜ナイトドラマ「サムライせんせい」。第4話では、何者かに連れ去られたギャル・赤城サチコに、半平太、龍馬、寅之助奮闘。そして明かされるサチコの真実とは?

前回の第3話では、愛妻・武市富子(谷村美月)にそっくりな女優・三方有紗(谷村美月)と遭遇し、富子への愛、そして有紗と有紗のことを思う共演俳優・相馬聖太郎(矢野聖人)を結婚に導いた武市半平太(錦戸亮)の姿に感動の回だった。

今回は、半平太が身を寄せている佐伯家のチャラ男・寅之助(藤井流星)の彼女であるギャル・赤城サチコ(黒島結菜)が、何者かに車で連れ去られ、見た目も人生設計もことごとくチャラいが、サチコを想う気持ちに嘘はない寅之助は、心から心配する。

その事を知った、半平太と現代でジャーナリスト・楢崎を名乗る坂本龍馬(神木隆之介)は、寅之助と佐伯晴香(比嘉愛未)と共に、サチコを乗せた不審車両が向かった先へと急行する。

「サムライせんせい」第4話 サチコ(黒島結菜)が何者かに連れ去られた!? 晴香(比嘉愛未)と小見山喜一(梶原善) (c)テレビ朝日

しかしたどり着いた先の、ギャルであるサチコとの接点が見受けられない程の豪邸ぶりに、半平太たちは、うっかり闇金に手を出してデリヘルに売り飛ばされた?ヤバい奴に引っかかってストーキングされた?などと、悪い想像ばかりが膨らむが、現れたのは、ギャルの面影など微塵もない、清楚な格好をしたサチコ。

「サムライせんせい」第4話 弟・寅之助(藤井流星)の為に搬送する佐伯晴香(比嘉愛未) (c)テレビ朝日

呆然とする半平太たちの前に“寅之助とサチコの恋を引き裂こうとする壁”が出現。

純な恋人たちのためにどうにか力になりたいと考える半平太と龍馬は、この“障壁”を取り除こうと立ち上がるが…。

他人のために奮闘する半平太たちは果たしてこの寅之助とサチコの純な気持ちに応えることができるのか?必見の第4話は、本日11月13日(金)23時15分より放送!

■原作の黒江S介「サムライせんせい」(リブレ出版)

第3話以降のドラマはオリジナル展開。第1話、第2話はそれぞれ原作マンガの第1巻、2巻が実写化されているとのこと。ぜひこの原作もあわせてチェックしてみよう。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP