「ONE PIECE」が上半期コミック“単巻”売上で史上初の10年連続1位、“作品別”との同時1位も3年連続通算8度目に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尾田栄一郎『ONE PIECE 88』(集英社) 2018, ORICON Inc. All Rights Reserved. (C)尾田栄一郎/集英社
画像を拡大して見る

「第11回 オリコン上半期“本”ランキング2018」[集計期間:2017年11月20日(月)〜2018年5月20日(日)]が発表され、コミックランキング「単巻」では、「ONE PIECE 88」(尾田栄一郎/集英社/3月2日発売)が期間内売上228.4万部で1位を獲得。「ONE PIECE」は2009年より発表開始の上半期コミックランキングにおいて、今回で10年連続1位となり、同ランキング(BOOK、文庫を通じて)史上初の快挙を達成した。

昨年連載20周年を迎えた「ONE PIECE」。最新88巻は、2018年3月12日付週間ランキングにて、週間売上130.1万部で初登場1位を獲得して以降、3週連続で1位をキープした。また、2018年上半期コミックランキング「作品別」も期間内売上311.0万部で「ONE PIECE」が1位になり、これで3年連続通算8度目の上半期1位に。さらに「単巻」「作品別」の上半期同時1位も3年連続通算8度目となった。

そのほか上半期コミックランキング「単巻」では、「進撃の巨人」(諫山創/講談社)の24巻(期間内売上137.6万部)と25巻(同111.2万部)が2位と3位で同時TOP3入りしたほか、「キングダム」(原泰久/集英社)の49巻(同80.7万部)と50巻(同74.2万部)が5位と6位、「ハイキュー!!」(古舘春一/集英社)の29巻(同73.0万部)と30巻(同69.4万部)が7位と10位で、ぞれぞれ2作をTOP10入りさせた。

「作品別」では、「進撃の巨人」が期間内に299.7万部を売り上げ、昨年に続く2位で3年連続のTOP3入り。そして、3位には「七つの大罪」(期間内売上277.0万部:鈴木央/講談社)、4位には「ハイキュー!!」(同252.3万部)、5位には「僕のヒーローアカデミア」(同251.7万部:堀越耕平/集英社)がランクインした。

オリコン調べ(oricon.co.jp)
(C)2018, ORICON Inc. All Rights Reserved.
(C)尾田栄一郎/集英社

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP