「ラブライブ!」制作スタッフ参加でTVアニメ化「宝石の国」7巻が初のTOP10入り、首位は2週連続「七つの大罪」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリコン週間“本”ランキングコミック部門にてシリーズ初のTOP10入りを果たした「宝石の国」7巻(市川春子/講談社/5月23日発売) (C)Haruko Ichikawa/講談社
画像を拡大して見る

「月刊アフタヌーン」連載のアクションファンタジー「宝石の国」の最新7巻(市川春子/講談社/5月23日発売)が、週間3.5万部を売り上げ、2017年6月5日付オリコン週間“本”ランキング(集計期間:5月22日〜5月28日)のコミック部門にて、シリーズ初のTOP10入りとなる10位を獲得したことが明らかになった。

累計発行部数100万部突破、「このマンガがすごい!2014」オトコ編第10位ランクインの実績を持ち、2017年10月からはTVアニメの放送も決定している「宝石の国」。TVアニメでは、監督を京極尚彦(「ラブライブ!」)、シリーズ構成を大野敏哉(「青の祓魔師 京都不浄王篇」)、キャラクターデザインを西田亜沙子(「ラブライブ!」)、アニメーション制作を『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』や『劇場版 マクロスF』のCGパートを手掛けたオレンジがそれぞれ担当する。現在、TVアニメの公式サイトにて、原作者・市川春子氏のコメントなどが公開されているので、興味のある人はアクセスしてみよう。

そのほか同部門では、「七つの大罪」の最新26巻(鈴木央/講談社/5月17日発売)が週間12.1万部で2週連続の1位を獲得。同シリーズは9巻、13巻、14巻、19巻、そして今作26巻が同部門1位を獲得しているが、2週連続1位獲得は今作が初となる。また、新作アニメの制作が決定した「のんのんびより」の最新11巻(あっと/KADOKAWA/5月23日発売)が週間5.2万部で8位に登場し、シリーズ初のTOP10入りを果たした。

▼「宝石の国」電子コミック配信中!

宝石の国

今から遠い未来、宝石のカラダを持つ28人は、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人に備えるべく、戦闘や...

試し読み

660円/巻

▼「七つの大罪」電子コミック配信中!

七つの大罪

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国...

試し読み

462円/巻

■TVアニメ『宝石の国』公式サイト

http://land-of-the-lustrous.com/

  • 1

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP