高梨みつば原作ドラマ「スミカスミレ」、桐谷美玲&松坂慶子が胸キュン台詞実演に照れ<全文> (1/2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「スミカスミレ」舞台挨拶で、男性キャストの胸キュン台詞に照れる、桐谷美玲(左)と松坂慶子(右段) (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

高梨みつば著の人気少女漫画原作となる、桐谷美玲と松坂慶子が同一人物役の45歳若返った女子大生を演じるが2月5日(金)スタートのテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「スミカスミレ」の舞台挨拶が、1月31日(日)テレビ朝日にて行われた。

この日登壇したのは、主人公の如月すみれ役の桐谷美玲、如月澄役の松坂慶子、化け猫・黎役の及川光博、真白勇征役の町田啓太、僧侶・天野早雲役の小日向文世の5名。

このドラマは「人生をやり直したい」と願う、青春とは無縁のまま65歳になった松坂慶子演じる如月澄が、及川光博演じる化け猫・黎の術によって、20歳の姿になった桐谷美玲演じる如月すみれとなり、念願の大学に通いながら人生に恋に生きていくストーリー。また、町田啓太演じる真白勇征はすみれの大学の同級生、ドラマオリジナルキャラの小日向文世演じる僧侶・天野早雲はすみれを澄に戻そうとする役どころとなっている。
主題歌は、秦基博が書き下ろした「スミレ」

冒頭、原作漫画の著者・高梨みつばからのメッセージが読まれると桐谷は「本当に温かい言葉で嬉しい」と感無量の様子で、自分が原作を読んだ時の気持ちを見る人に伝えたいと、ドラマにかける意気込みをみせる。

また同じ役を演じる松坂は演じる澄役について「自分のことよりも家族のことを先に考える慎ましい人。」と話し、「澄さんのやり直しを暖かい気持ちで応援していただけるように」と役どころについてコメント。

スミカスミレ

女子高生の中身は還暦!? 如月澄は、祖母・父・母を介護し続け、気がつけば恋もしないまま60歳になって...

試し読み

451円/巻

同一人物という役どころの発見は?との質問に、桐谷はドラマ用に制作された澄からすみれにモーフィングするCGに触れ「違和感がなく入れ替われたので、もしかしたら似てる部分があるんじゃないか」と、意外な発見に驚いた様子。

一方、松坂は桐谷の演じるすみれ役に「桐谷さんの方が反応がビビッドなので、少し反応良く演じるようにしています」と、役作りの工夫を語った。

また、キュンと来るセリフは?との質問に、冷え性で寒さが苦手だと話す桐谷は「寒い?大丈夫?」と答えると、町田が桐谷を目の前に実演し「キュンを超えてここまでやってくれるなんて」とびっくりした様子。

一方、松坂は「一言、オンリー・ユー」と答え、及川に歌入りで「キミだけだよ、オンリー・ユー♪」と実演され照れまくり、続いて小日向も照れながら実演し会場の笑いを誘った。

町田啓太(左)の「寒い?大丈夫?」の実演に照れる桐谷美玲(右) (c)テレビ朝日
及川光博は松坂慶子に歌入りで胸キュン台詞を実演 (c)テレビ朝日
照れる小日向文世(右)の胸キュン台詞に照れ笑いの松坂慶子(左) (c)テレビ朝日

また、20歳の頃の写真をそれぞれ披露され会場からは驚きや笑いが漏れたほか、猫が鍵を握るドラマにちなんだ「巨大な特製招き猫」が登場すると、キャストはすみれの花びら形のフリップに願いを発表し、招き猫のお腹に貼ってヒット祈願を行うなど、終始和やかな会見となった。

金曜ナイトドラマ「スミカスミレ」は、2月5日(金)22時よりテレビ朝日系でオンエアされる。

<登壇者コメント>

【如月 すみれ役・桐谷美玲】
私は見た目は20歳、中身は65歳という役で、自分自身は65歳になったことはないので、想像しながら毎日奮闘しています。青春を取り戻すという絶対に後悔しないように生きていくすみれを演じます。また、65年で初めて恋もするのでぜひ注目してください。

如月 すみれ役・桐谷美玲

【化け猫黎役・及川 光博】
恐らく人生最初で最後の化け猫役ということで、心して創意工夫をもって悔いの無いよう演じたいと思います。ここで一句「トキメキは、ココロの万能サプリなり」(笑)スミカスミレ、よろしくお願い致します。

化け猫黎役・及川 光博

【真白 勇征役・町田 啓太】
真白勇征は本当に僕で良いのかな?と思うくらい好青年で、逆にアクがなさすぎてどう演じていこうかなと現場でディスカッションしながら演じています。見ている方にわくわくドキドキして頂けるように頑張りたいと思います。

真白 勇征役・町田 啓太

【天野 早雲役・小日向 文世】
霊能力を活かして化け猫の黎から、若返ったすみれを澄さんに戻そうと必死に奔走する僧侶です。まだ余り皆さんと絡むシーンが無いのですが、これからしっかり絡んでいく展開になると思うのでとても楽しみです。

天野 早雲役・小日向 文世

【如月 澄役・松坂 慶子】
澄さんは自分のことよりも家族のことを先に考え、ふと65年生きてきて気が付いたら何もしてこなかった人生だなと思う慎ましい人です。

そんな私を化け猫の黎さんに、桐谷さんの演じるすみれに若返らせてもらった、とても素敵な役を楽しんでやっています。澄さんのやり直しを暖かい気持ちで応援していただけるように頑張っています。

如月 澄役・松坂 慶子

次ページ:<会見全文>>

<<

<

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP