グルメ漫画が熱い!本当に面白いグルメ漫画を勝手に紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ごはんのおとも」1巻・表紙 (c)たな/実業之日本社
画像を拡大して見る

グルメをテーマとした漫画本は数多く出版されており、人気作もたくさんあります。 そんなグルメ漫画のなかで、面白い!と思った作品を紹介しちゃいます! レシピなどを紹介している漫画から、お菓子などをテーマをしている漫画まで様々です! 面白そうと思ったら、ぜひ見てみてくださいね。

心あたたまるレシピばかり!「ごはんのおとも」

「ごはんのおとも」は実業之日本社から発行されている、コンペイトウ書房のコミックスで、作者はたなさんになります。
とてもふんわりとした漫画になっており、大きなコマ割になっていますので、見やすいコミックスになっています。

この「ごはんのおとも」では、心まであたたまるようなレシピが掲載されています。
それもとても簡単なものばかりで、真似しやすいです。
そして難しいうんちくや細かい説明はなく、スラスラと読んでいけるのも「ごはんのおとも」の特徴です。

紹介されているレシピは「たまごの黄身の醤油漬け」や「なすの漬物」、「とりそぼろ」など様々です。

ちょっとしたことで、ご飯が楽しくなってしまうものばかりなので、紹介されているレシピを真似してみてください!

ごはんのおとも

これさえあれば、何杯だって食べられる。わが友、ごはんの友。たまごの黄身のしょうゆづけ×独身男子。しそ...

試し読み

940円/巻

駄菓子のグルメ漫画!「だがしかし」

「だがしかし」は、「週刊少年サンデー」で連載れている作品です。
2016年にはアニメ化になる人気作品になります。

主人公は鹿田ココノツという高校1年生で、将来の夢は漫画家になる事という、普通の少年ですが、駄菓子に関する知識は凄いものがあります。

ココノツの父親の鹿田ヨウは、シカダ駄菓子の8代目の店主であり、ココノツに店を継いでほしいと思っています。

とても小さな駄菓子店のため、継ぎたいと思わないココノツにある日、枝垂ほたるという少女が店を訪ねてきます。

枝垂ほたるは、お菓子メーカーの枝垂カンパニーのお嬢様で、世界一のお菓子を作る夢を持っている少女です。この少女との出会いがココノツの物語の始まりになります。

昔懐かしい駄菓子が数多く描かれており、懐かしく、また食べてみたくなるような作品になっています。

また、食べ方などについても楽しく描かれています。ちょっと変わった駄菓子のグルメ漫画を、ぜひ読んでみてください!

だがしかし

ここは、のどかな田舎町。駄菓子屋の息子・ココノツはある日、都会から来た美少女に出会う…「うまい棒で最...

試し読み

462円/巻

結婚相手を忘れたい!?「忘却のサチコ」

「忘却のサチコ」は、小学館から発行されている「週間スピリッツ」で、連載されている作品になります。

主人公の佐々木幸子は、務めている会社の編集長からは「鉄のような女」と、呼ばれており、男性にも興味なさそうで、笑顔などもあまり見せない女性です。
この物語は、そんな幸子の結婚式のシーンから始まります。

結婚式が途中まですすみ、お色直しから会場に戻ろうとしたとき、結婚相手が失踪してしまいます。翌日から仕事に復帰したものの、ショックを受け、その中で結婚相手が好きだったことに気づく幸子。

そんなとき立ち寄った定食屋さんで食べた、サバの味噌煮と味噌汁の定食が、あまりにも美味しくて、放心状態になってしまいます。

美味しいものを食べることで、結婚相手を忘れるという事にした幸子の物語が「忘却のサチコ」です。

美味しそうに食べている幸子を見ながら、ちょっと笑えるストーリーが楽しめる作品になっています。

忘却のサチコ

佐々木幸子(ささき・さちこ)、29歳。職業、文芸誌編集者。仕事は順調、結婚も決まり、これまで完璧な人...

試し読み

605円/巻

男2人で子育て!?「パパと親父のウチご飯」

「パパと親父のウチご飯」は、新潮社から発行されている雑誌「月刊コミック@バンチ」で連載されている作品、作者は豊田悠さんになります。

この「パパと親父のウチご飯」は、2人の男性が子育てをしながら、様々な料理を作っていく話になっています。

元彼女から子供を預かっている整体師の千石と、妻と離婚して子供を引き取った漫画編集者の晴海。男2人と子供2人で郊外でルームシェアをしながら、生活をしています。

第1話では、好き嫌いがある子供達のために、千石が色々と工夫をして、カレーを作っていきます。
子ども用のカレーには、リンゴをすって入れたり、人参をハンドミキサーで粉砕したり、工夫をしていきます。
人参がキライだった子でも食べれるカレーを作りました。

普通のグルメ漫画というよりは、子育てを中心としたグルメ漫画になっていますが、ほのぼのとした雰囲気と、子育ての大変さを兼ね備えたグルメ漫画になっていますので、ぜひ読んでみてください!

パパと親父のウチご飯

気丈夫な元カノから子供をあずけられた、整体師・千石。子供を引き取り妻と離婚した、漫画編集者・晴海。子...

試し読み

583円/巻

調味料の代用品まで描かれている!?「きのう何食べた?」

「きのう何食べた?」は、講談社から発行されている「モーニング」で、2007年から連載されている作品です。作者はよしながふみさんで、「きのう何食べた?」以外にも、スイーツなどをテーマにした漫画なども描かれています。

「きのう何食べた?」は、几帳面な弁護士と人当たりの良い美容師をメインにした話になっています。ゲイカップル2人の食生活が描かれています。

この漫画のキャッチフレーズは「2LDK男2人暮らし 食費、月2万5千円也。」です。

基本的に1話完結の話になっていますが、毎回弁護士の史郎の調理シーンが細かく描かれている点が、「きのう何食べた?」の特徴になっています。

食材や調味料の内容も書かれていますが、その代用品なども書かれているため、本格的に料理が作れそうな漫画本になっていますよ!

きのう何食べた?

鮭とごぼうの炊き込みごはん、いわしの梅煮、たけのことがんもとこんにゃくの煮物、栗ごはん、トマトとツナ...

試し読み

660円/巻

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP