ドキドキ・ワクワクな少女漫画3選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「フルーツバスケット」1巻・表紙 (c)高屋奈月/白泉社
画像を拡大して見る

最後の晩餐ならぬ、最後の漫画であなたは何を選びますか? お気に入りの漫画がたくさんあって、選べないとお困りのあなた! これこそ、人生最後に選ぶべき少女漫画をご紹介します。 これを読んで、ぜひとも少女漫画にどっぷりとハマってください。

あなたは誰派?花の四人組、F4が君臨する学園物語

最初にご紹介するのは神尾葉子作「花より男子」です。

アニメ化やドラマ化された作品としてとても有名な漫画ですよね。
学生時代にこれを読んでいた人なら、クラスで一度は「あなたは誰が好き?」なんていう会話をしたことも、あるのではないでしょうか。

一般人の牧野つくしが主人公で、なぜかセレブ高校に入学してしまうところから、物語は始まります。

そこには、多額の寄付金を盾に学園を我がものにしている「F4」がおり、彼らに歯向かうことは、許されません。

平穏無事に卒業することを願っていたつくしでしたが、何故か彼らと対決することになるのです。

一方のF4は、今までの人たちと全く違うつくしに戸惑いながらも、女性として惹かれていきます。そんな学園ラヴコメディは、本当に面白いですよ!

つくしと、道明寺と花沢類の関係が、乙女たちの心をヤキモキさせるのです。

花より男子

牧野つくしが入ったのは超金持ち名門高校。でも、そこはサイアクな所だった。F4ってチームが牛耳って、ち...

試し読み

399円/巻

ただの少女漫画じゃない!壮大なファンタジー

次に是非とも読んでほしい作品は、日渡早紀作「ぼくの地球を守って」です。

舞台は地球と過去の月を描いています。
少女漫画だと思っていると、本当に痛い目を見るほど緻密なストーリー展開と、SFファンタジーが集結した漫画になっています。

主人公は、「どこかに帰りたい」と、何故か強く思っている坂口亜梨子(さかぐちありす)。隣に住む不思議な少年、小林輪と、何故か同じ夢を見ている5人の仲間たちとの物語です。

舞台は月だけにとどまらず、果ては宇宙の向こうの違う惑星系の話にまで及んでいきます。

また、テーマの中には「輪廻転生」であったり、「戦争の愚かさ」、そして「人間同士の絆」、「家族愛」といったところまで、描いています。

感動ポイントは、本当にいくつもあり、読みながら鼻をすする、という体験もこの漫画ならではではないでしょうか?

それぞれの登場人物、それぞれのバックグラウンドもしっかり、丁寧に描かれており、その根強い人気から、続編や番外編など連載されています。

この作品を読んで、胸に何かを感じてください。

ぼくの地球を守って

亜梨子(ありす)は植物と交信する能力を持つ高校生。ある日、隣家のイタズラ小学生・輪(りん)を誤ってマ...

657円/巻

かわいらしい12支に囲まれる物語

続いてご紹介するのは、高屋奈月作「フルーツバスケット」です。

主人公、本田透は女子高校生。
唯一の肉親である母親を交通事故で亡くし、住む場所のなくなった彼女は、山で1人テントを張り生活を始めます。
しかしその山は、クラスメイトの草摩由希の一族が所有する土地だったのです。

なんとか交渉し、この土地にテントを張らせてもらおうとしますが、その交渉中に崖崩れにあってしまい、結局は、草摩一族の実家に居候することになります。

草摩一族は、とても不思議な一族で、異性に抱きつかれてしまうと、何故か動物に変身してしまう、という体質なのです。

それぞれの12支にとりつかれている人物の背景や、人生、そしてしがらみ・・・全てが深く、苦しいものなのです。
そんな中に、唯一の救いである主人公「透」という人物がいて、皆を癒しているのです。

涙が溢れて止まらない作品となっています。

フルーツバスケット

テントで暮らす女子高生・透(とおる)。家事の腕を買われ草摩由希(そうまゆき)の家で暮らすことに。だが...

406円/巻

どの作品も本当に素晴らしく、紹介している途中で、もう一度読みたくなる作品ばかりでした。

少女漫画の柔らかな雰囲気と、綺麗な絵柄で読みやすいですし、その中身の物語の重厚感は何とも言えません。

どの作品も読む時には、傍らにティッシュを忘れずにご用意ください。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP