キラキラ!定番少女漫画をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少女漫画、というと皆さん何を思い浮かべますか? 星の散りばめられた大きな瞳、くるくるカールしたロングヘアー、ストーリーは恋愛もの。 そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。 しかし、現代の少女漫画は恋愛に限らず、友情・ファンタジー・SF・スポーツなど、ジャンルは多岐にわたり、 絵柄も多様になっています。 今回は、そんな少女漫画の中でも「定番」といわれる、5作品をご紹介します。


「ガラスの仮面」1巻・表紙 (c)美内すずえ/白泉社

少女漫画の王道!「キャンディ・キャンディ」

まずは少女漫画の王道といえる、この作品。
1975年から1979年まで「なかよし」に連載されていました。

孤児院育ちのキャンディは、明るく、前向きで、活発な少女。
富豪の家に引き取られたキャンディが、周囲のイジメにも負けず、明るく成長していく姿が、恋愛模様も交え描かれています。

不遇な主人公、主人公をいじめる悪キャラ、主人公があこがれる美少年といった登場人物や、次々に起こる不幸な出来事から、前向きに立ち直る展開など、少女漫画の王道ともいえるストーリー展開に、グイグイ引き込まれてしまいます。

また、大人になってから再読すると、子供の頃にはわからなかった物語の深い部分、例えばテリィとの恋愛、戦争の描写なども理解でき、新たな発見があるのではないでしょうか。

若い方だけでなく、子供の頃に読んだことのある方にも、再読をオススメしたい作品です。

これもやっぱり王道!「花より男子」

1992年から2004年まで「マーガレット」に連載された作品です。
井上真央・松本潤らが出演したドラマも、大ヒットしました。

主人公、牧野つくしは、一般庶民でありながら、お金持ちたちが通う名門高校に入学。その高校は、道明寺司(どうみょうじつかさ)を中心とした、F4(Flower 4=花の4人組)と呼ばれる、男子4人組に支配されており、つくしは、そのF4の怒りをかって、全校生徒からイジメの対象になってしまいます。

しかし、つくしは前向きに、F4やイジメに立ち向かっていきます。
その中で、道明寺がつくしに恋心を抱き、F4とつくしたちにも変化が起きていく、というストーリーです。

不遇な主人公・悪キャラ・美少年という登場人物は、少女漫画の「王道」といえるでしょう。

しかしそれだけにとどまらず、悪キャラだった道明寺との恋愛ストーリーに発展していくところが、見所の1つとなっています。

つくしのイジメに負けない正義感、前向きさ、根性は、さまざまな立場の読者に、勇気も与えるのではないでしょうか。
読後、明るく前向きな気持ちになれる漫画です。

花より男子

牧野つくしが入ったのは超金持ち名門高校。でも、そこはサイアクな所だった。F4ってチームが牛耳って、ち...

試し読み

399円/巻

いくつになっても胸がキューンとする「君に届け」

「別冊マーガレット」誌上で、2005年から連載中の作品です。
2010年には多部未華子・三浦春馬主演で映画化もされました。

主人公、黒沼爽子(さわこ)は、真っ黒なロングヘアと陰気な雰囲気から、高校の同級生に「貞子」と呼ばれています。
しかし性格は非常に純粋で、何事にも一生懸命。

一方、クラスメイトの風早翔太(かぜはやしょうた)は、明るく爽やかで、クラスの人気者。この風早君が、爽子の魅力に気付き、恋心を抱いていくところから、ストーリーは恋愛、友情、それぞれの成長を描いていきます。

ピュアな登場人物・ピュアなストーリーに、同世代はもちろん、かつての高校生たちも、読んでいて胸がキュンキュンしてしまうことでしょう。

心が荒みがちな現代、爽やかでピュアな気持ちを味わいたい方に、オススメです。

君に届け リマスター版

【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】陰気な見た目のせいで怖がられたり謝られたりしち...

試し読み

399円/巻

オシャレでカッコいい!女の友情を描いた「NANA」

1999年から「Cookie」にて連載され、アニメ化、映画化もされたヒット作です。

彼氏を追いかける小松奈々と、プロのミュージシャンを目指す大崎ナナは、上京するための電車内で偶然出会います。

同じ名前・同い年の2人は、東京で再会し、同居することになります。
2人の友情、恋愛、夢、そして成長が描かれており、単なる恋愛ストーリーではなく、2人の女性の友情がメインになっているところが、この作品の1番の魅力といえるでしょう。

ナナをはじめとしたミュージシャンたちのルックス・演奏シーンもカッコよく、見所となっています。

作品全体にオシャレな雰囲気が漂っており、登場人物たちの着るファッションに、憧れた女の子も多いのではないでしょうか。

なお、2009年から、作者急病のため休載中となっており、作者の回復が待たれるところです。

NANA―ナナ―

幸せの名をもつ少女が自らの意志で、運命を、切り拓く…。小松奈々と大崎ナナ…同じ名前を持つ2人の少女が...

試し読み

399円/巻

30年以上続いている大河作品「ガラスの仮面」

1975年より「花とゆめ」、2008年からは「別冊花とゆめ」で、30年以上にわたって連載されている作品です。

北島マヤは、貧しい家庭に暮らす平凡な少女。
しかし、かつての大女優月影千草(つきかげちぐさ)に、その才能を見いだされ、演劇の世界に入ることになります。

伝説の「紅天女(くれないてんにょ)」を演じる為に、マヤはさまざまな試練を乗り越えつつ、女優として成長していく、というストーリーです。

この作品の特徴は、「劇中劇」が描かれること。
「若草物語」、「奇跡の人」といった作品から、オリジナル作まで、1つの漫画でいくつもの話を楽しむことができるのが、魅力の1つといえるでしょう。

また、全身黒づくめのいでたちで、厳しい指導を行う月影千草を筆頭に、マヤを影から支える「紫のバラの人」、美しきライバル姫川亜弓といった個性的かつ、魅力的な登場人物の存在もはずせません。

マヤが役作りの為に行う、極端で激しい演技の稽古も見所となっています。

読み始めると、「ガラスの仮面」独特の濃い世界にどっぷりハマってしまうことでしょう。

ガラスの仮面

演劇にすべてを賭ける少女・北島マヤ。その激しく一途な生き方が、熱い感動を呼び続ける! 少女まんが界に...

32円/巻

いかがでしたでしょうか。
数多くの作品の中から、5作品を選ぶのは至難の業でしたが、今回は少女漫画の王道的作品を選んでみました。

月日とともに、絵柄やジャンルに流行り廃りはありますが、平凡な主人公とそのライバル、主人公を支える美少年という構図は、少女漫画の根底に変わらずあるようですね。

これらの定番少女漫画、まだ読んだことのない方も、是非一度手にしてみてはいかがでしょうか。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP