映画『オオカミ少女と黒王子』 恭也(山崎賢人)くんのドS発言がすごい!原作マンガとは?【このマンガがすごい!コラボ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「このマンガがすごい!WEB」×music.jpのスペシャルコラボ企画!5月28日(土)に実写映画が公開した『オオカミ少女と黒王子』の原作マンガや、あわせて読みたいおすすめマンガ作品を紹介します!


映画『オオカミ少女と黒王子』ビジュアル (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

今回紹介するのは、『オオカミ少女と黒王子』

学校イチのイケメン、佐田恭也にひょんなことから「彼氏のふり」をしてもらうことになった篠原エリカ。しかし、彼はじつはドSな一面をもつ「黒王子」で、彼氏のふりをする代わりに「絶対服従」という条件を突きつけてきた——。
2011年に「別冊マーガレット」で連載開始、既刊16巻にして累計540万部を突破。日本中の女の子がキュン死した同名の大ヒットコミックがついに映画化された。

不器用だけれどまっすぐな女の子、エリカを演じるのは若手実力派ナンバーワンの二階堂ふみ。これまでアクの強〜い難役をこなしてきた彼女が「ごく普通の女子高生」を演じるとは、意外ではあるが、抑制の効いたセリフや動作でエリカの微妙な心の揺れをリアルに紡ぎ出す演技力は、まさに圧巻! その素朴で初々しい姿には、同性もドキリとさせられる。

一方、恭也を演じるのはマンガから抜け出たようなピュアな王子的ルックスから「2.5次元イケメン」とも称される、山崎賢人。「お前は俺の彼女なんだから、黙って守られてりゃいんだよ。」「俺のこと本気でオトしたかったら、俺ん中こじ開けるつもりで、正面から入ってこい。」といった俺様発言も、決して不快ではなく、むしろ裏に秘めた優しさや繊細さをにじませる。

「ほっぺつねり」「デコピン」「三回まわってお手からワン(させる)」など、生身の人間がやったらモラハラでしょ!なドSっぷりも、むしろギャップ萌えでキュンキュンさせてしまうのだから、これはもう彼だからこそ演じられた役といっても過言じゃない!

このちょっと強引な感じがたまらないっ! 恭也くんはアメとムチの使いわけが極上にうまいのだ。

2人を取り巻く共演者も、鈴木伸之、門脇麦、横浜流星、菜々緒……など、原作ファンも納得のぴたりとハマった豪華キャストが集結。
監督は『ヴァイブレータ』で国内外の映画祭で多数の賞を獲得、『娚の一生』『ストロボ・エッジ』など、これまでにもマンガ原作映画を手掛けきた廣木隆一。

通じあえたと思った瞬間に冷たく突き放される、もどかしい恋。ハイテンションな女子グループの笑いとおしゃべり。エリカとその親友・亜由美の淡々としつつもあたたかな会話のやりとり……。
「ドS萌えラブコメ」という原作のツボはしっかりと抑えつつ、地に足のついたリアルな人間ドラマに仕上げている手腕はさすが!といった感じで、音楽もカメラワークもいちいちグッとくる。なかでも、恭也を看病した帰り、エリカが『今夜はブギーバック』を口ずさみながら夜道をうかれ歩くシーンは必見。

個人的には、山下敦弘監督『リンダ リンダ リンダ』と並ぶ、傑作青春映画だ! と興奮を禁じえなかったわけで。少女マンガ原作というだけで腰がひけちゃう人も、先入観を捨ててぜひ!

『オオカミ少女と黒王子』の映画を観たあとは……

映画『オオカミ少女と黒王子』をさらに楽しみたいアナタに、読んでほしいマンガを紹介しちゃいますよっ。

『オオカミ少女と黒王子』第1巻 八田鮎子 集英社

オオカミ少女と黒王子

篠原エリカは見栄っ張りな高校1年生。彼氏とのラブラブ話を自慢げに語るが、実は彼氏いない歴16年…。そ...

試し読み

399円/巻

現在「別冊マーガレット」で連載中の原作マンガは、現在単行本第16巻まで発売中だ。(電子版は14巻まで発売中)

高校3年生ともなると、エリカはともかく、恭也はだいぶ大人びたように見える。ますますいい男になっているので、ぜひ1巻と見比べてほしい。
15巻ではなんといっても、京都の大学への進学を考えるエリカに、本心では離れたくないと思いながらも「行ってこい」と背中を押すかっこいい恭也さまが見られる。
とはいえ、遠距離恋愛が不安なのはお互いさまのはず。離れることで、2人の心の距離が遠くなる可能性は0ではないのだ……。さあエリカ、どうする!?

『黒崎くんの言いなりになんてならない』マキノ

『黒崎くんの言いなりになんてならない』第1巻 マキノ 講談社

黒崎くんの言いなりになんてならない

「俺に絶対服従しろ」悪魔級ドS男子と24時間ドキドキさせられっぱなし SEXYラブ!!! ――高校デ...

試し読み

432円/巻

同じく、黒王子に恋してしまった少女の胸キュンラブストーリーがこちら。地味で暗かった自分を変えようと転校デビューした由宇は、ひょんなことから悪魔球ドS男子の黒崎くんに「俺に絶対服従しろ」と言われて…。

強引な黒王子と優しい白王子、好対照なイケメン2人の間で揺れ動くシチュエーションは今も昔も乙女の憧れ!? 壁ドン、顎クイなど、M女ならずとも萌えるシーンも満載! ちなみに、こちらの映画版ではSexy Zoneの中島健人と千葉雄大がW王子を演じてます。目の保養にぜひ!

『orange』高野苺

『orange』第1巻 高野苺 双葉社

orange

現役高校生でデビューを果たし、10年間女子中高生から絶大な人気を得続けている高野苺の本格SFストーリ...

試し読み

540円/巻

こちらも山崎賢人くん主演で映画化された学園ラブストーリー。16歳の高宮菜穂のもとに届いた、10年後の自分からの手紙。そこには現在の彼女が抱える後悔とやがて恋に落ちる成瀬翔の悲しい未来が記されていた…。

ドSではないものの、複雑な家庭環境ゆえに孤独を抱えた翔のナイーブなキャラクタは「黒王子」恭也と通じるものアリ!? 閉じたイケメンの心のドアをノックしたい、乙女心をこれでもかとかき立てられる!

映画情報:『オオカミ少女と黒王子』

公開日:5月28日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画  

■原作
八田鮎子作「オオカミ少女と黒王子」(集英社「別冊マーガレット」連載)

■CAST
二階堂ふみ(篠原エリカ役)
山崎賢人(佐田恭也役)
鈴木伸之(神谷望役)
門脇麦(三田亜由美役)
横浜流星(日比谷健役)
池田エライザ(手塚愛姫役)
玉城ティナ(立花マリン役)
吉沢亮(日下部憂役)
菜々緒(佐田怜香役)

■STAFF
監督:廣木隆一
脚本:まなべゆきこ
音楽:世武裕子
ほか

■主題歌
back number 「僕の名前を」(ユニバーサル シグマ)

■公式サイト
ookamishojo-movie.jp

■公式Twitter
@ookamishojo_m 

※山崎賢人の崎は立つ崎

<文・井口啓子>
ライター。月刊「ミーツリージョナル」(京阪神エルマガジン社)にて「おんな漫遊記」連載中。「音楽マンガガイドブック」(DU BOOKS)寄稿、リトルマガジン「上村一夫 愛の世界」編集発行。
Twitter:@superpop69

(C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

※この記事は「このマンガがすごい!WEB」より提供を受けています

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP