【大人女子のマンガ便り#5】塙さより 新年初コラムは「I”s<アイズ>」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塙さより

こんにちワ! 二回目の登場、塙さよりです。2016年! 今年もよろしくお願いします♪ 私は相変わらず昭和熱をゴォ〜ゴォ〜燃え上がらせていますョ! 年末は神保町へ繰り出し 昔の漫画を漁っていました! ガロやアックスを棚で買いたいですね…。


塙さより (c)株式会社ウイントアーツ

と、いうわけで‼

第5回『大人女子のマンガ便り』始まります!

永遠の青春!『I”s<アイズ>』

'97年〜2000年にかけ、週刊少年ジャンプにて連載されていた『I”s<アイズ>』。

理想とリアリティ、高校生ならではの純粋さと不純さ、どうしようもなさ…読みながら「温度」を感じるような、ずっしりとした純愛作品です。

塙さより (c)株式会社ウイントアーツ

ストーリーは、

私立湾田高校に通う高校二年生・瀬戸一貴が、新入生歓迎パーティの実行委員に、ひっそりと恋心を抱くクラスメート・葦月伊織と選ばれる所から始まります。

幸運にも打ち解けるきっかけをつかんだ一貴は、話し合いということで初めて自分の部屋に伊織ちゃんを招くのですが、そこに突然、一貴に想いを寄せる幼馴染・秋葉いつきが現れて…?!

キャラクターの成長にあわせて進むそれぞれの物語。

少年誌ではなかなかないほど、複雑に想いが交差する恋愛漫画なんです。

作者の桂正和先生は「美少女とヒーローをカラーで描かせたら右に出る者はいない」と言われるすごい方でいらっしゃいますが、この『I”s』ではその美少女の魅力がこれでもかと炸裂していますし、少年誌の数多き制約の中で、一歩も二歩も踏み込んだ…恋愛においての、ギリギリラインの描写‼‼

ドキドキし夢中になった方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

自分ももちろんその1人です。笑

作品に出逢った当時 中学生だった私は、その圧倒的なリアリティ、絵の美しさ、ストーリーに衝撃を受け…引きずり込まれるようになって読んでいました。

ちなみにその頃、ヒロインの伊織ちゃんににとてつもなく憧れ、部屋中に『伊織ちゃんになる』と張り紙していたんですよ。ははは…笑

↑…憧れた結果、こんな風に出来上がりましたけれど… 塙さより (c)株式会社ウイントアーツ

また、女の子だけでなく脇の男性キャラクターもいい〜味を出していて…一貴の親友寺谷は三枚目だけど中身がネ、カックイ〜んですよね。漢なんです。

ぜひお友達になりたい。

そしてイイ奴だけじゃなく

『こ、こんにゃろ〜〜〜!!!』と歯ぎしりしちゃうようなニクい奴や場面も出てくるので、より、目が離せない!

登場人物が皆、まるで息が聞こえてきそうな程濃密に描かれているんです。

そうそう!

伊織ちゃんは演劇部で芝居をやっていて、物語が進むにつれ本格的に女優への道を歩んでゆくのですが…

芸能界という世界に身を置く伊織ちゃんと一貴の間に、”普通”に一緒に、自由にはいられない、厳しい現実を突きつけられるシーンも数多く登場するのです。 とくにラスト近く、一貴の伊織ちゃんを事を想うが故の不器用な”逆走”と”嘘”には、も〜!!

もどかしくて、わたくし、叫ばずにいられまへん!!!

描かれる『どうしようもなさ』がすごくリアルで、胸、締め付けられます。

だから『I”s』は読みながら体力を使いますし、

「アァ〜!!」とか

「なんでかなァ〜〜!!」

と声が出てしまいます!!

でも、やめられない。

止まらないんですよ!!!

それでもってまた前回と同じことを申しますが、

絵の美しさ…!!

大袈裟でなく一コマ一コマに感動し『こんな絵が描けるようになりたい‼』と強く憧れていました!

…イヤ、今も憧れています。

というわけで恐れながらも…チト、描いてみました。

伊織ちゃんどす。

高校時代のスケッチブックを開いたら、桂正和先生を真似た絵がいくつも出てきました。笑 塙さより (c)株式会社ウイントアーツ

読み始めたら最後、ファンにならずにはいられない危険な作品です。

読むっきゃナイナイ!!

それでは、また次回をお楽しみにね♪

【塙 さより(はなわ さより) プロフィール】

塙さより (c)株式会社ウイントアーツ

女優
生年月日:1996.3.25

昭和の音楽に酔い、蝉の抜け殻をこよなく愛する19歳の新人女優。
舞台「The Blue Than Blue」では貧しい老婆にも扮しストレートからコントまであらゆる役を演じる。
絶対音感の持ち主でピアノはマスタークラスに在籍していた。

塙さより(C)株式会社ウイントアーツ

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP