みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 289

「弱虫ペダル」をよんで自転車に関する小説を読みたいと思っているあなたにおすすめな小説5選!!

「弱虫ペダル」をよんで自転車に関する小説を読みたいと思っているあなたにおすすめな小説5選!!

現在の投票数
0

1

あの日、僕は、親友の草太、伸男と、自転車で走り始めた。生まれ育った南房総の風ケ丘から、目指すは大都会・東京。新世界への旅立ちだ。喜びや挫折を味わいながら、僕らは夢に向け、ペダルをひたすら漕ぎ続けた。仲間と、東京から日本海を目指す自転車ラリーを完走した。もちろん素敵な恋もした。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

単行本版『自転車少年記』の構想を元に新たに書き下ろされた、爽快無比の成長小説。

2

軍靴の音が忍び寄る昭和9年。かすかな地響きをあげ、数多の自転車が中山道を疾走する。国策に反して高い賞金の懸けられた本州横断大日本サイクルレースには、企業チームやドイツからの海外チーム、個人参加の選手たちがひしめいていた。ある決意を胸に秘める響木健吾は、有望な個人選手を集めて即席チームを組む。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

素姓も目的も不明な彼らが力を合わせたとき予想外の事態が!すべての走る男たちに捧げる自転車冒険小説。

3

溝口洋、中3。宝物は元郵便配達に使われていた中古の自転車。毎日のように雲見峠に登る。
ある日、チームジャージに身を包んだロードバイクの集団が風のように抜き去っていった。速い。逃がすものか。
渾身の力で追走したが、その背中は遠ざかるばかりだった。負けたくない……。その日から洋の青春は走り出した!
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

スポーツ青春小説の第一人者・川西蘭が満を持して放った長編自転車小説の傑作!!

4

あれから三年――。白石誓は唯一の日本人選手として世界最高峰の舞台、ツール・ド・フランスに挑む。しかし、スポンサー獲得を巡る駆け引きで監督と対立。競合チームの若きエースにまつわる黒い噂に動揺を隠せない。そして、友情が新たな惨劇を招く……。目指すゴールは「楽園」なのか?
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

『サクリファイス』の続編となるこの作品!!
もちろん前作を超えるものとなっています!!
つづけてよむのがおすすめです

5

ただ、あの人を勝たせるために走る。それが、僕のすべてだ。
勝つことを義務づけられた〈エース〉と、それをサポートする〈アシスト〉が、冷酷に分担された世界、自転車ロードレース。初めて抜擢された海外遠征で、僕は思いも寄らない悲劇に遭遇する。それは、単なる事故のはずだった――。二転三転する〈真相〉、リフレインの度に重きを増すテーマ、押し寄せる感動! 青春ミステリの逸品。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

第10回(2008年) 大藪春彦賞受賞作品です!!
自転車に興味がある方はもちろんミステリ好きもぜひ!


1~5件 / 5件中
この中にないのでランキングを追加