みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 580

衝撃!過去に実際に起きた事件・事故を題材にした名作小説を事件とともにご紹介!

ノンフィクション小説で実際の事件を題材に取り扱っている名作小説と事件を紹介します。本当にこんな事件があったの!?と疑いたくなります。

現在の投票数
3

1

神戸連続児童殺傷事件
1997年小学校の校門に切断された児童の頭部が置かれ、話題になった事件。子供たちの抱えている闇がリアルに書かれている名作です!
投票ありがとうございました

1

あと

10

0

あと

10

2

1948年、閉店直後の東京都豊島区の帝国銀行椎名町支店に〈東京都衛生課の医員〉と名のる中年男が現れ「近くで集団赤痢が発生したので行内を消毒する。その前に予防薬を飲むように」と16人の行員に青酸化合物の毒液を飲ませた。結果12人が死亡。犯人は現金と小切手を奪って逃走した。
投票ありがとうございました

1

あと

10

0

あと

10

3

三億円事件
東京都府中市で1968年12月10日に発生した窃盗事件。三億円強奪事件ともいわれる。1975年(昭和50年)12月10日に公訴時効が成立し未解決事件となった。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

4

1938年、岡山県津山で起きた大量殺人事件。山奥にある平和な農村で犯人である都井睦雄(当時22歳)は、猟銃や日本刀で祖母を皮切りに村人を次々に襲撃。結果、30人を殺害、3人に重軽傷を負わせて近くの山に逃走し、その後遺書を残して自殺した。戦前、戦後を通じて他に類を見ない大量殺人事件として語り継がれている。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

5

グリコ・森永事件
1984年3月の江崎グリコ社長の誘拐から始まり、多くの食品メーカーを対象にした恐喝未遂や青酸入り菓子を放置した殺人未遂など28事件の総称。「かい人21面相」を名乗る犯人が「どくいりきけん」などと書いた紙を張り付けた菓子をスーパーや百貨店に置いた。警察庁が広域重要事件に指定したが、未解決のまま00年2月にすべての事件が時効になった。
投票ありがとうございました

-1

あと

10

1

あと

10


1~5件 / 5件中
この中にないのでランキングを追加