みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 188

柚木麻子の「本屋さんのダイアナ」が好きなあなたにおすすめな柚木麻子の本5選!

柚木麻子の「本屋さんのダイアナ」が好きなあなたにおすすめな本を5冊ランキングにしてみました!

現在の投票数
8

1

プロテスタント系女子高の入学式。内部進学の希代子は、高校から入学した奥沢朱里に声をかけられた。海外暮らしが長い彼女の父は有名なカメラマン。風変わりな彼女が気になって仕方がないが、一緒にお昼を食べる仲になった矢先、希代子にある変化が
投票ありがとうございました

3

あと

10

2

あと

10

驚愕には驚愕の大変さがあると思うけど、これを読むと女子高ってかなり大変だなって思った。

受賞作を含めた単行本『終点のあの子』でデビュー
ひとまず読んでおいていい作品です!!

2

"『ランチのアッコちゃん』の次はコレ!
いま最も注目を集める著者が贈る、
パワー全開! 永遠のガールズ小説!!
投票ありがとうございました

1

あと

10

0

あと

10

中学生のヒエラルキー。
学生社会というか、集団の中の順位づけって心底怖いよな。

クラスで公開裁判が行われるなど
ちょっと怖いし現実的ではありませんが
ザ・ガールズ小説って感じです!

3

元アイドルと同時受賞という最悪のデビューを飾った加代子が、担当編集・遠藤や文壇の重鎮・東十条らと時に手をとり時に闘いながら、作家の階段を上り詰めていく、痛快作家物語。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

作家の卵が、少ない機会を最大限活かし、努力していく話。
ここまでの熱量を持って挑んでいけるって素晴らしいと思う。

色んな災難が主人公にどんどん降りかかってきます
それをいかにしてきりぬけていくのか
それが注目な一冊です

4

小説

けむたい後輩

柚木麻子

14歳で作家デビューした過去があり、今もなお文学少女気取りの栞子は、世間知らずな真実子の憧れの先輩。二人の関係にやたらイラついてしまう美人で頑張り屋の美里は、栞子の恋人である大学教授に一目惚れされてしまう――。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

父親のコネで出した詩集がたまたま注目を集めて、その詩集を大層気に入った後輩がついて回る話。
あんまり好き人なれない。

仲のいい親友をとられたような感覚になってしまったことがある方もいるのではないでしょうか
そんなあなたにおすすめしたい一冊です

5

表題作ほか、「メトロのアッコちゃん」「シュシュと猪」「梅田駅アンダーワールド」を含む全4編が収録されています
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

相変わらず魅力溢れるキャラとして描かれていたアッコさん。
短編だとちょっと物足りないので、気持ち的には中篇くらいのものを読みたい。

「ランチのあっこちゃん」の続編となる作品です
まずは先にそっちを読んでからのほうがいいかもしれませんが
是非お勧めです


1~5件 / 5件中
この中にないのでランキングを追加