みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 3371

本屋大賞『舟を編む』の名言集!あなたが一番感動したものはどれ?

辞書を編纂する若者のストーリー『舟を編む』にはたくさんの名言がありました。
あなたが一番感動して心に残った名言ランキングです。

投票総数
280

投票
終了

1

言葉を可能な限り正確に集めることは歪みの少ない鏡を手に入れることだ。
歪みが少なければ少ないほどそこに心を映して相手に差しだしたとき、気持ちや考えが深くはっきりと伝わる。
一緒に鏡を覗き込んで、笑ったり泣いたり怒ったりできる。
投票ありがとうございました

69

難しいけど、言葉をきちんと伝えるためには、お互いが共通の言葉の捉え方をしなきゃだめ、ってことかな。

2

有限の時間しか持たない人間が、広く深い言葉の海に力を合わせて漕ぎだしていく。
こわいけれど、楽しい。やめたくないと思う。
真理に迫るために、いつまでだってこの舟に乗りつづけていたい。
投票ありがとうございました

41

やりたいこともやるべきこともあるなかで、無駄になるかもしれない作業を続けることはかなりの信念がないと続けられないと思います。

3

だれかの情熱に、情熱で応えること。
西岡がこれまで気恥ずかしくて避けてきたことは、「そうしよう」と決めてしまえば、案外気楽で胸躍る思いをもたらした。
投票ありがとうございました

40

何でもやるまでは乗り越えられる壁が高いように感じるんだよね。
一回勇気を出すと、意外とその壁は低かったりして。

4

「料理の感想に、複雑な言葉は必要ありません。
『おいしい』の一言や、召しあがったときの表情だけで、私たち板前は報われたと感じるのです。
でも、修行のためには言葉が必要です」
投票ありがとうございました

37

かぐやさんの言葉だね。もらうためには簡単な言葉でいいけど、与えるためにはより多くの言葉が必要ってことかしら。

5

わからないからといって立ちすくんだままでは、なにも変わらない。
のしかかるような書棚の圧力を背中に感じつつ、ペンを手にした。
一文字一文字、丁寧に白い紙を埋めていく。
心を形にするために。
投票ありがとうございました

27

すごく迫ってくる真剣な場面ですね。なんだか数ある書籍に監視されているような重苦しい気持ちです。


1~5件 / 5件中