みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 629

小説中の名言が実に深いのは、宮部みゆきの作品!彼女の作品の中で印象に残る名言No.1は?

小説中の名言が実に深いのは、やはり宮部みゆきの作品です。彼女の作品の中で印象に一際残る名言は、一体どれ?

現在の投票数
25

1

『誰か―Somebody 』の名言

子供はすべての暗闇にお化けの形を見出す。

投票ありがとうございました

11

あと

10

0

あと

10

2

『火車』の名言

他人のすることが、なんでもかんでも気に入らないっていう人が、世の中にはいるんだよって

投票ありがとうございました

6

あと

10

0

あと

10

3

『誰か―Somebody』の名言

でもあなたは幸せになれる。何かに、誰かに追いかけられて、キャッと叫んで机の下に隠れても、いつかはそこから出なくてはならない。出ていけば、世界はまだそこにあるのだ。

投票ありがとうございました

5

あと

10

0

あと

10

4

『名もなき毒』の名言

通り過ぎるだけで、道行く人びとを幸せにすることのできる魔法を見ているようだった。

投票ありがとうございました

2

あと

10

0

あと

10

5

「東京下町殺人暮色」の名言

「ごめんで済めば、警察はいらないんだからさ」 「オレはそうは思わない。とうちゃんがいつも言ってる」 と、慎吾は拳骨を握った。「ごめんという気持ちがあれば、警察が要らないことはいっぱいある」って。

投票ありがとうございました

-1

あと

10

1

あと

10


1~5件 / 5件中
この中にないのでランキングを追加