みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 288

小説の名言から学ぶ!百田尚樹先生の名言をご紹介!心に染みる名言ばかり!

小説の名言から学ぶ!百田尚樹先生の名言をご紹介!心に染みる名言ばかりです!

現在の投票数
2

1

真剣に働き始めたのは、35歳で長男が生まれてからです。それまでも普通に仕事はしていましたけど、どこか腰を据えていないところがあったんですね。でも、「この仕事で家族を養っていくんだ」という意識が生まれてからはがむしゃらでした。そこからの10年は自分でも本当によく働いたと思います。
投票ありがとうございました

0

あと

10

1

あと

10

2

50年も生きてきたなかで「自分をつくってくれたのはこの所属してきた社会そのものであり、日本という国家なんだ」という思いがかなり強くなっていった。加えて、つくづく、人間独りでは生きていけないよな、いろんな人のおかげで今日があるんだな、とよく思うようにもなった
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

3

日本では、作家は反権力やサヨクのポーズを取るほうが人気が出る。右翼とみられたり、そのイメージがつくと、本が売れなくなる。だから多くの作家はサヨク的な発言をするか、あるいは政治的な発言は一切しない。私も編集者に「ツイッターをしなければ、もっと本が売れるのに」と言われる。ほっとけ!
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

4

私は世界の国の中で日本人ほど礼節をわきまえ、また他人に対して慈愛の精神を持った民族はないと思っています。人は本当に苦しいときに本性が出ます。阪神淡路島大震災と東日本大震災で日本人が見せた他者を思いやる行動は世界の人々を驚かせ感動させました。一朝一夕に作られた精神ではありません。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

5

仕事ってね、僕はこう思っているんですよ。好きな仕事をすることよりも、就いた仕事を好きになることが大事。どんな仕事でもやりようによって、あるいはのめりこみようによって魅力がにじみ出てきます。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10


1~5件 / 5件中
この中にないのでランキングを追加