みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 583

あなたが、眠れないほど興奮した小説といえばなに?ランキング!!

あなたがいままで読んできた小説のなかで、面白くて興奮した小説といえばなんですか?

現在の投票数
40

1

冒険者たち ガンバと15ひきの仲間 斎藤惇夫

小学3年生くらいでしたでしょうか。
岩波文庫から出ていた本を、通院時待合室で我が子を待たせている際に大人しくさせるため、母が買い与えてくれたものでした。
病人なのですから、興奮すべきではないはずなのに、その物語は子供の私を大いに興奮させ、寝ても覚めてもイタチのノロイ一族との戦いを語り、布団の中にまで持ち込み、果ては彼らの旅の歌を暗記するまで手垢で汚し尽くしました。
あの感動と興奮、今でも覚えております。
本当はイタチはペットにもなるほど愛嬌のある顔立ちをしておりますし、ドブネズミは昨今運んでくる病原菌で最も怖い動物とまで言われているはずなのですが…イメージがなかなか抜けませんね。

その後本作はアニメという媒体にて広く世間へ広まりましたが、原作ファンといたしましては、アニメ版はただただ、悲しいとしか言いようのない出来であったことが残念でなりません。

さあゆこう仲間たちよ 住み慣れたこの地を後に 残照輝く水平線の彼方へ

娘が同じく小学校3年になったら、お母さんの大好きな本だと、読ませてやりたいと思っております。

投票ありがとうございました

10

あと

10

0

あと

10

2

【十二国記】

シリーズ累計750万部以上(by新潮社公式サイト)
大人が読める小説。
異世界ファンタジーなどに興味はない、と切り捨てるのは非常に勿体ないと言わざるを得ない。
創作小説「ごとき」ならば、多くの人に支持されるはずもないからだ。

政治とは、施政者とは、法とは、死刑制度とは、その責務とは。
まつりごとを行う人々は雲上人の一般市民の視点、思い、苦しみ。
国内の問題のみならず、待ってはくれずに発生する疫病、難民、不正、犯罪。
それぞれの葛藤。

一つの国の一つの視点では、こうは魅力的な作品とはならないだろう。

投票ありがとうございました

10

あと

10

0

あと

10

3

デルフィニア戦記とスカーレットウィザードに関連するシリーズ(中央公論社C★NOVELS)

・デルフィニア戦記:全18巻
・スカーレットウィザード:全5巻
・暁の天使たち:全9巻
・クラッシュ・ブレイズ:全16巻
・トゥルークの海賊:全4巻
・デビュー20周年記念書下ろし『茅田砂胡 全仕事 1993-2013』600ページ中デルフィニアが370ページ
・天使たちの課外活動:205/05/11現在5巻
・現在プロジェクトチームが結成され、CDブックなどを展開中

ラノベというと、文庫を思い浮かべる人が多いだろうな。または昨今のネット小説の書籍化。
中央公論社C★NOVELSは、文庫版の1頁が2段組みになって1頁を形成し、1冊あたりの大きさと厚みはネット小説書籍ほど。

当家の書棚は、この作者専用のものがある(笑)。

投票ありがとうございました

10

あと

10

0

あと

10

4

とある魔術の禁書目録

ジャンル指定がないってことはご崇高なモンじゃなくラノベでもいいんだろ?

大学の友人から15巻まで一気貸しされてよ。重いわかさばるわでマジふざけんなとか思った。こっちオンラインゲームの討伐イベ控えてたし。
まあでも1巻くらいは読んでつっ返すかと思ってよ、したら徹夜で読める限り読みまくってた。
おかげでゲームの仲間に後から謝りに回って…。今俺の部屋の本棚に原作全巻とミカサのフィギュアがある。
やべぇな、インデックス。

投票ありがとうございました

10

あと

10

0

あと

10

5

「男はタフでないと生きていけない。優しくないと生きる資格がない」
長いお別れの作品での言葉……とても素敵。
大都会の孤独と死、愛と友情を謳いあげた永遠の名作です。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

一晩で読みきってしまうのは勿体無いんじゃないかと思う名作ですね。

6

めっちゃ勉強になって最高に爽快な読後感。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

この本は知りませんでした。最高に爽快になれるのいいですね!一気に読みきって一気に爽快感を味わいたいですね!

7

極限の世界に挑む人達の欲望・迷い・焦燥・後悔・そこからさらに踏み出す勇気。カッコ良すぎる‼
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

上下があるんですね。一晩で読むのは難しそうだけど、読みきりたくなりそうな格好良い物語ですね。

8

いちいち鳥肌立ってぜんっぜん進まない。でも続きが気になって一気に読みきってしまいました。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

ああ・・そうゆうの分かります。鳥肌立って集中できなくなってでも読みたくてってなるんですよね。

9

湿度、闇ともにぎっしり詰まってる作品である。
最初から最後までずっとつきまとう薄気味悪さと、読了後の後味の悪さは異常。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

おおおお後味の悪さはあるものの読んでしまう感じですね。気になりますね。


1~9件 / 9件中
この中にないのでランキングを追加