みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 100

読書の秋に向けて☆溝口敦のおススメ作品についてランキング化してみました!

読書の秋にぴったり!暴力団に関する著作が多い溝口敦の作品の中で、
個人的におススメの作品についてランキング化してみました☆
是非参考にしてみてくださいね!

現在の投票数
5

1

詐欺の帝王

現代日本の〝闇〟を暴く力作です。

投票ありがとうございました

1

あと

10

0

あと

10

おれおれ詐欺をはじめとしたシステム詐欺を仕切っていた男の取材を元にヤクザではない今の詐欺集団を描くドキュメンタリーとなっております!是非読んでみてください☆

2

ノンフィクション

四代目山口組 最期の戦い

著:溝口敦

最後のアウトローたちの生き様を迫真のルポで描ききっている作品です!
投票ありがとうございました

1

あと

10

0

あと

10

社会的常識ではなくやくざの世界観を持って描かれているので「漢・竹中武」を中心に描かれています。一和会のもろさも良くわかって勉強になると思います!

3

山口組を中心としたヤクザ取材のルポルタージュ作品です!
投票ありがとうございました

1

あと

10

0

あと

10

当時の会話を含め書かれているので、普段目にすることのない裏社会が垣間見えるようで興味深い作品となっていると思います!是非見てみてください☆

4

ノンフィクション

武富士 サラ金の帝王

著:溝口敦

内容は古いけれど、溝口敦の徹底した調査が、日本を代表したサラ金会社の内幕を暴く作品です!
投票ありがとうございました

1

あと

10

0

あと

10

滅び行く彼らの最盛期を描いたです!サラ金を被害者ではなく、業者から描く事で被害の実態(素晴らしいビジネスモデル)を上手くあぶり出していると思います☆

5

ノンフィクション

池田大作「権力者」の構造

著:溝口敦

出版されて40年経ってもその価値は失わない作品です!
投票ありがとうございました

1

あと

10

0

あと

10

くに青年期、そして階級を駆け上がっていく時期の冷静な記述がとても良いと思います!池田大作がなぜ胡錦濤に是非会いたいと言わしめ、自身を「庶民の王者」と紹介するほどの空前絶後の権力をもつに至ったかがよくわかる作品です☆


1~5件 / 5件中
この中にないのでランキングを追加