みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 839

知っておきたい大作家・内田康夫の浅見光彦シリーズ作品をおすすめランキング!

テレビドラマでおなじみ、浅見光彦シリーズのおすすめの原作を集めました。

現在の投票数
2

1

1998年放送、「漂泊の楽人〜越後・沼津殺人事件〜」
投票ありがとうございました

0

あと

10

1

あと

10

主犯が誰なのかもなかなか分からず、展開にもキレが有って面白い。
自分で推理したい人にも、そうじゃない人にもお勧めできる。

浅見光彦シリーズ。
内容が予想していた物よりも、ずっと深くて悲しい七誌だったー。

2

1997年放送、「別府・姫島殺人事件」
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

SPドラマとしても放映された事があったよな。
美しい姫島に隠された陰謀や家族の悲しい真実・・・。
上質な推理が楽しめる良い作品だと思う。

ミスリードが良い味出してて読み応えバッチリww
浅見の上を行く人が沢山出てきてて、それはそれで面白い!

3

読んだだけで映像が目にうかぶ文章力には脱帽。
読み応えも有るし、結構お勧めできる本かな。、

浅見光彦の母が殺されている人を発見したことから始まる話w
赤い鳥居のトンネルかぁ~、見てみたいなー。

4

1885年放送、「横浜殺人事件」
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

今回は横浜が舞台という事で、「ホテルニューグランド」や「テレビ神奈川」、「山手十番館」、「人形の家」など横浜在住者や一度旅行に行った事のある方には嬉しい描写が沢山盛り込まれてる。
人によっては親近感の枠小説だと思うな。

今回の舞台は横浜ww
キーワードは、二つの歌「赤い靴の女の子」と「青い目の人形」らしい。
なんかワクワクするのは私だけだろうか?(笑)

5

1995年放送 「伊香保殺人事件」
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

須美ちゃんこと吉田須美子さんが物語の発端。
今回はちょっと展開が強引で真相の核心がいまいち把握できない消化不良感が残る話だった。

いつもはお母さんがトラブルメーカーなんだけど、今回はなんと家政婦の須美ちゃんが殺人事件の容疑者に・・・!


1~5件 / 5件中
この中にないのでランキングを追加