みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 625

直木賞受賞作家 林真理子作品ランキング

直木賞受賞作家、林真理子さんですが、彼女の数ある作品からお勧めを教えてください。
先日ぴったんこカン☆カンに出演しているのを見て、なんとも不思議なおばさんだなぁと作家さんとして興味を持ちました。どのタイトルから入るのが良いでしょうか?

投票総数
68

投票
終了

1

その女の名は下田歌子。明治の宮廷を襲った一大スキャンダルの奇怪な真相を、当時の異様な宮廷風俗をまじえて描く異色の長編小説。
投票ありがとうございました

8

2

著者自身の母をモデルにして、本を読むことだけを心のかてに昭和を懸命に生き抜いた一人の文学少女の半生を描いた力作長編小説。
投票ありがとうございました

8

3

編集者・高橋は苛立っていた。一流出版社で文芸書を作るはずだった自分が、今夜もスタジオで水着の女の子を眺めながら青年コミック誌のグラビア撮影を仕切っている。俺はこんな場所にいるはずじゃないんだ…。彼は密かに、挫折した夢を取り戻そうと決意する。夜のスタジオを舞台に、グラビア撮影現場のスタッフたちは自分の居場所を見出そうとしてあがく。彼らの思惑と葛藤を描き出す連作短編集。
投票ありがとうございました

6

4

私たちって、ずうっと幸せなまま生きていける気がしない?
宝塚の娘役の千花とフリーライターの萌。華やかな世界に生きる若く美しい親友同士は、それぞれ思い通りにならない恋に悩んでいた
投票ありがとうございました

6

5

目の前に現れた男が、美しい顔で港子を誘う。母親の恋人に唇がそっくりな男…。警戒心がやがてその魅力に打ち砕かれるとき、彼女は―。
投票ありがとうございました

6

6

うちは「下流」の家庭になるの!? 中流家庭の主婦・由美子の悩みは、高校中退した息子が連れてきた「下品な」娘。現代の格差と人間模様を赤裸々に描ききった傑作長編。
投票ありがとうございました

6

7

命を賭けた恋…第8回柴田錬三郎賞受賞作。
大正時代、筑紫の炭坑王の妻で美貌の歌人・柳原白蓮は7歳下のジャーナリスト宮崎龍介と恋に落ちた。名高い恋の逃避行「白蓮事件」を、門外不出の資料を元に描ききる渾身作
投票ありがとうございました

2


1~7件 / 7件中