みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 559

「吉村昭」のおすすめ小説 人気5選+α - music.jp

「吉村昭といえばこの作品!」というオススメ作品をランキングにしました。

現在の投票数
3

1

投票ありがとうございました

0

あと

10

1

あと

10

最初の刑務官の話と、最後の船乗りの話は別の長編「仮釈放」と「漂流」に繋がっているのかな・・・・?

難しい状況の人々の心理をこまやかに描いたナイスな作品。これは素敵ですね。

2

投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

最初は読み辛い感じだったんだけど、最後の方は結構面白かったー!
とりあえず、地名が分らない(笑)

こういう歴史小説っぽいのもなかなかいいです。間宮林蔵って名前しか知らんかった!

3

投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

尾崎放哉、死までの八ヶ月。
「いれものがない 両手でうける」何故かこの一文がとても悲しくて辛い。
晩年に一人という苦悩が読んでて苦しい。

人間の最後を切り取った作品。いろいろと情景が思い浮かんでくるような描写が凄い!

4

投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

吉村昭の徹底的な資料調査にもとずく作品。
明治政府と北海道開拓、その時代の監獄事情が凄まじくって驚いた。
蟹工船みたい・・・。

壮絶な話です。囚人VS看守という構図がプリズンブレイクみたいだが、内容は全然違う。

5

投票ありがとうございました

-1

あと

10

1

あと

10

中年の夫婦、不倫、浮気など男女の気持ちを綴った短編集。
読みやすいけど、深みはなく、嫌なリアルさが目立つ作品な印象w

切ない作品です。夫婦というのはこうありたいと思わせる感動作品です。


1~5件 / 5件中
この中にないのでランキングを追加