みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 4804

「ダンまち」みたいな作品が好きな人におすすめの、ライトノベルランキング!

「ダンまち」って面白いですよね!あなたのおすすめライトノベルは何ですか?

投票総数
559

投票
終了

1

【スレイヤーズ】

アニメのみだと、ややギャグ部分とラブ部分が強調されているので、冒険活劇に?と首を捻る方もいるかも。
原作はしっかり戦いや駆け引きや人の思惑・欲望などが絡んできます。
特に、アニメNEXTの後は原作とアニメが全く異なるストーリーとなるため、アニメしかしらないという方も、10巻から読んでみると新鮮かと。

投票ありがとうございました

44

2

【風呂場女神】

一話ずつ完結とみせかけて、実は全話繋がっていたという作り。
主人公サイドからは、途中までその繋がりが不明。
なにせ、風呂場の窓がどこに繋がるかわからんので。

投票ありがとうございました

28

とある児童文学ファンタジーでは、クローゼットをくぐったらナル○ア王国だったが、風呂場の小さい窓が相手から開けられて入浴中のすっぱだか見られた挙句、水道水1杯と秘宝と交換してもらえるっていうのはどんなわらしべ長者?

3

デルフィニア戦記とスカーレットウィザードに関連するシリーズ(中央公論社C★NOVELS)

・デルフィニア戦記:全18巻
・スカーレットウィザード:全5巻
・暁の天使たち:全9巻
・クラッシュ・ブレイズ:全16巻
・トゥルークの海賊:全4巻
・デビュー20周年記念書下ろし『茅田砂胡 全仕事 1993-2013』600ページ中デルフィニアが370ページ
・天使たちの課外活動:205/05/11現在5巻
・現在プロジェクトチームが結成され、CDブックなどを展開中

ラノベというと、文庫を思い浮かべる人が多いだろうな。または昨今のネット小説の書籍化。
中央公論社C★NOVELSは、文庫版の1頁が2段組みになって1頁を形成し、1冊あたりの大きさと厚みはネット小説書籍ほど。

当家の書棚は、この作者専用のものがある(笑)。

投票ありがとうございました

24

4

守銭奴メイド(全て別料金になります)

なろうでこないだ見つけて、すっごい面白いから勧めたい!…んだけど、更新がストップしてるんだよねえ。

「其方(そなた)、本当にどこからやってきたのだ?」

「貯蓄大好き、勤労大好き、多数決大好き、謙虚なのが美徳よね、個性よりも協調性、国民の7割インドア派、その内2割引きこもり。でもね、頭脳の高さは負けないよという民族出身でございます」

「………して、それはどこにある国だ?」

投票ありがとうございました

23

その国名を、「ニホン」と申します、ってやつだな(笑)いやあ、こうして書き連ねてみるとすげえ民族だな。

5

【勇者互助組合 交流型掲示板】 アルファポリス

二十歳なのに魔法「少女」として小動物に認定され、ドひらひらり~んな衣装で悪と戦わざるを得ない大学生。
齢70超えでようやく自分が勇者であると知ったおじいちゃん(その間魔王ほったらかし)
野菜を愛する農家の青年は、夜な夜なベジタヴォーンとなってカンキョ・ハカーイ国とバトル。

漫画化もされている作品です。
これは読んでおかないと損する呼吸困難作品。

投票ありがとうございました

22

6

【十二国記】 小野冬美

新潮文庫から完全版が出版されてます!
シリーズ累計750万部以上、また、2002年にNHKでテレビアニメ化もしており、未完でありながらなおファンの心をつかんで離さない一作。

投票ありがとうございました

20

これはラノベじゃないよなあ。本当に。大人が読んでがっつり時間を忘れる作品だと思うな。

7

【アルバート家の令嬢は没落をご所望です】さき 角川ビーンズ文庫

このままいけばヒロインによる糾弾で、家は没落、自分は悪役令嬢として北へ追いやられるという末路が待っているぞという時に、「よっしゃ、回避せず没落を目指すわよ!」と頑張るご令嬢という設定にまず笑い、その理由に納得し、最後どこかに放置してきたラブにときめく仕様書となっております。

投票ありがとうございました

20

8

魔族というか妖怪というか、の王の一人である闇主と、魔族と人間のハーフである娘ラエスリールの恋模様+バトルファンタジーです。

個人的にはシリーズ5「翡翠の夢」までがものすごくお勧め。
投票ありがとうございました

20

漫画も原作4巻までの内容が発刊されているんだよな。かつて持っていた。イラストレーターさん変わるなら、保管しておけばよかったかな…。

9

【リアデイルの大地にて】

異世界転生チート無双というテンプレも、こうなるとすごいほのぼのに。
なんだろう。難攻不落のダンジョンのはずなんだけど、クリア条件が「100問早押しクイズに80問以上正解すること」って…。
なんでだか、スキルに「自分の背景の模様を自由に演出できる(漫画によくある雷とかベタフラッシュとか、美形の場合に咲く花とか)」が存在するし…。
書籍化してくれないかなあ、無理かなあ。大好きなんだけどなあ。

投票ありがとうございました

20

10

【魔導士は平凡を望む】広瀬煉

最初はネット小説でした。逆ハーレム要素満載でありながら恋愛にブレず、冒険・おしおき一直線の内容に惹かれ追いかけていたら、案の定書籍化。埼玉で声優陣による朗読会も行われるそうです。

投票ありがとうございました

20

11

Fate/Zero 星海社文庫

そもそもフェイトは「ステイナイト」という副題でPC用ゲームとして発売されて人気を博し、PS2に「レアルタ・ヌア」として移植されファン層を拡大。この時のストーリーの作者は「奈須きのこ」さんであり、Zeroの作者「虚淵玄」さんとは異なる。
いってしまえばこのZeroは、プロ作家によるフェイトの公式同人誌。

作者の虚淵さんは「バットエンドしか書けない」ことに定評のある方で、ものの見事にそれを本作でも体現している。
しかしだからこそ「ステイナイト」への道が明確に示され、作者が異なることに全くの違和感を感じさせない。

現在ステイナイト/UBWルートがアニメ放映中だが、フェイトはこのZeroを含め、ファンディスクであるホロウアタラクシア、及びRPGのエクストラ・エクストラCCCまで全てやりつくしてほしいと押し付けたい名作である。

投票ありがとうございました

19

原作読んであまりにも悲劇だったので、アニメ映像で見た場合の己の反応が恐ろしく、自重。しかしゼロやって、UBW放映終了するということは、漸くヘヴンズフィールも日の目を見るかな。

12

Fate/strange Fake 電撃文庫

フェイトシリーズがすきならば手を出して決して後悔はない。
制作にちゃんと奈須きのこさんも関わっている。
ゆえに、フェイトらしさも損なわれていない。

元々エイプリルフール限定のウソ物語だったのに、現実出てくれてとてもうれしい。

投票ありがとうございました

16

エルキドゥの外見が予想の遥か上をいった!というか、正体はそうだったのか。

13

【とある魔術の禁書目録】

アニメでは表現が規制がかかって描かれることの無かったシーン(残虐性というだけに非ず)、台詞、心打つ登場人物たちの姿勢、行動。それらが鮮やかです。
印象的なのは、特殊な超能力も魔術も神性もなにももたない、サラリーマンの男性が、娘を探して回っているところへ、弱いながらも超能力をもつ登場人物が「自分の目指すヒーローはあんただ」と話すところ。
特殊な能力を持っていて、大規模魔術が使えて、見惚れるような肉体をしていて。
それがなんだっていうんだろう。
俺強ええ!なんて、たった一人のお父さんの前じゃ、ただの無力な子供にしかすぎない。

投票ありがとうございました

12

14

投票ありがとうございました

10

両義式が裏ボスで登場し、即効で死んだよフェイトエクストラ…。

タイトルの読みって「カラノキョウカイ」ですよね。最初「ソラノキョウカイ」だと思ってました・・・。

15

【ジュディハピ!】
これ3巻後続きがでていないんですよね気になって仕方ない!!
ループに気付いたヒロインが、どうにかしてそれを抜け出し、未来へ進もうとする(そして憧れの先輩(女性))と再会するのっ!
と頑張るお話なんですが。

再会したいの女性ってところがおもしろくてね。

投票ありがとうございました

10

16

【乙女ゲーム世界で主人公相手にスパイをやっています】
ヒロインと主人公は別です。乙女ゲームのヒロインと言ったら、幾人もの男性キャラに愛されちやほやされる存在。
とある日、主人公の従兄(教師)が悲鳴を上げた。
「ここは乙女ゲームの世界で、おれは攻略対象なんだ。嫌だ!折角努力して叶えた教師生活、生徒と恋愛関係なんぞに陥って教育委員会やPTAから睨まれクビになんぞなりたくねえええ!!」
お先真っ暗な従兄に拝み倒され、主人公は目となり耳となり、『従兄とヒロインを決して授業以外で会わせない』ようにすべく、ヒロインの居場所を逐一報告するスパイとして動き出すのだった…!!
かっこわらい。

投票ありがとうございました

10

17

【緋色の欠片】角川ビーンズ文庫

元はオトメイトの恋愛ゲームで、アニメ化もしましたが、原作の良さを忠実に表現しているのはアニメではなく小説版かと。
どのキャラクターのルートも非常に魅力的なので、本当にお勧めしたいのはラノベ版ではなくゲームソフトなのですけど。

投票ありがとうございました

8

18

はたらく魔王さま! 電撃文庫

ちょい前にアニメも放映されたし、まあ知っている人も多いんじゃない?
痛快コメディハーレム「魔王」(ハーレム要因第1人目が勇者。ただし恋愛感情皆無。一部周囲が誤解しているだけ)
という王道テンプレートの内容なんだけどさ(あ、あたしはサタンとエミリアの二人がくっつくこと推奨派だから!)、よくよく読んでみると、シリアス部分が痛々しいとか過去が深いとかいう以前にさ、「働く」ってことと向き合うことになるんだよね。

投票ありがとうございました

7

19

アルスラーンと同作者著。あれが好きなノリなら、こっちもがっつりハマれると思うぜ。
投票ありがとうございました

7

20

【狼と香辛料】

異世界のような、この世界の過去のような場所で、まだ地元神話が根強く残る時代。
神話の地元神の一人「賢狼ホロ」と、商人ロレンスの恋模様。

メインは移り変わる時代、キリスト教に押され消えゆく神様達や経済の移り変わりと、それに伴う商い間のバトル。
商人なので切ったはったではなく、交渉術や頭脳戦となります。

時代背景がしっかりしているから違和感なく読める一作。

投票ありがとうございました

6


>>

1~20件 / 60件中