みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 215

攻める日本の農業を解説☆最近の「農業」の本をランキングしよう!

海外への輸出高が加速する、いまの日本の農業を解説してくれる本です。

現在の投票数
350

1

世界の大学、シンクタンクから注目を集める農政改革のオピニオンリーダーの著書。日本農業の潜在力に着目。
投票ありがとうございました

52

あと

10

9

あと

10

アメリカの大統領も変わって、TPPも意味を成さなくなってしまった今どうなっていくのかが非常に気になる所ww

2

「農業センサス」で明らかになった事実。農業と食のGDP20兆円は基幹産業レベルという指摘。
投票ありがとうございました

48

あと

10

11

あと

10

大統領が変わることで、色々と大きく変わりつつある経済状況。
いまこの本を読んだら、見えてくるものが違ってくるんだろうなーw

3

産業

日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率

著:浅川芳裕

食糧危機と農家弱者論は農水省によるでっち上げだとする、著者の猛アピール。数字で説得されます。
投票ありがとうございました

42

あと

10

14

あと

10

この書籍の内容が事実であったなら、相当衝撃的だけど、所詮真実なんてものはその時々で変わっていくものだから、一概には信用できないよねww

4

週刊エコノミスト2016年2月2日号の特集です。小泉進次郎氏に聞く日本の農業のお話です。
投票ありがとうございました

42

あと

10

14

あと

10

5

アベノミクスで「成長産業」となった農業。TPP、農協、コメといった「問題」を解決する視点を提示。
投票ありがとうございました

38

あと

10

16

あと

10


1~5件 / 5件中
この中にないのでランキングを追加