みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 150

起業のすすめ!起業家を目指すなら必読の本!実務から理論・ビジネスモデルまで!

新興企業やベンチャー向けの援助などの制度が充実してきた昨今、アイデアや情熱がある人々の選択肢として起業をするは珍しいことではなくなっています。そこで、起業をしたいと考えついたその時に読むべき本をランキング!

投票総数
25

投票
終了

1

ビジネス・経済 自己啓発

起業家を目指そうか迷う君へ~20代のための「起業家」としての志を立てるための短い考察~【キャンペーン特別版】

西川潔

起業という選択肢を本当に選ぶべきなのか、ということが書かれています。
投票ありがとうございました

6

20代と書いてありますが、10代や30代以上の方々にもおすすめです。

2

ビジネス・経済 自己啓発

30歳までに起業する!自由なマイクロカンパニーの創り方【キャンペーン特別版】

押切孝雄

大きなビジネスをするだけが起業ではありません。独立・開業といったマイクロカンパニーについて書かれています。
投票ありがとうございました

6

自分の能力を時間として切り売りするのではなく、自分の能力、努力の分だけ報酬をもらいたい。そんな方におすすめです。

3

起業を成功させるというアプローチではなく、誰しもかならず失敗するものだと考えてそこから這い上がる方法を解説した本です。
投票ありがとうございました

4

失敗しない起業なんてない。しかし、失敗しても立ち上がりまた挑戦する事が本当に大切なことなんだと改めて感じた本です。

4

投票ありがとうございました

3

孫呉の基盤を作った孫策について考察をしながら、サラリーマンの独立起業について分かりやすく解説した本。

5

田原総一朗氏とさまざまな若手企業家との対談形式で、「起業のリアル」に迫った一冊。
投票ありがとうございました

2

有名な若手企業家は大体登場します。起業のリアルとありますが、意外と夢を持てる内容の対談なので、ぜひ起業にチャレンジする前に読んでいただきたいです。


1~5件 / 5件中