みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 33

岸見一郎/古賀史健 「嫌われる勇気」を読んで学んだことランキング!

岸見一郎/古賀史健 「嫌われる勇気」を読んでみて、あなたが学んだことはなんですか?

現在の投票数
0

1

「課題の分離」という視点がとても参考になりました。
他者の課題に土足で踏み込まないように気を付けようと思いました。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

他社の課題に土足で踏み込んでいたかもな~って考えちゃいましたね。改めようと私も思いました。

2

「何事も気にするな」というだけの内容かなと思い読み進めていましたが、気にしないということはどういうことなのか、どうすれば気にならず生きていけるのか、という内容まで掘り下げていますので、理屈っぽい自分には他の自己啓発本を読むよりずっと心に届きました。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

その気持ち分かります。気にするな!みたいの一言で終わられると、いやでも・・って反論しちゃうとこがあったので、この本は納得出来ましたね。

3

「いま、ここ」を真剣に生き、充実感を感じ、その刹那を重ねることで、目標に近づけるのではないか。
将来の目的を口実に、「いま、ここ」を生きることを避けるのは、自分に対する欺瞞だ。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

改めて感じましたね。何かと未来のために今を生きるって文言をよく見ますが、これを読んでさらに改めました。

4

本書は自分の意識を変化させる劇薬で大変おすすめです。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

うまい!劇薬まさにですね!本当、読む前の自分と読み終わった自分と何かが変わります!

5

「他人に好かれようが嫌われようが、それは他人が決めることである。自分自身が選ぶライフスタイルに勇気を持て。」
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

好かれようが嫌われようがそれは他人が決める事ってとこに、グッときましたね。そうだ、自分でどうにか悩んだってしょうがないんだって思い知らされましたね。


1~5件 / 5件中
この中にないのでランキングを追加