みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 75

経営の本質がわかる!経営・営業関係のビジネス書おすすめランキング!

数多くのビジネス書が販売されていますが、内容は似通っていたり、どこかで聞いたことのある理論ばかり。手先の知識ではなく、経営の本質がわかるビジネス書をランキング!

現在の投票数
0

1

ユニクロ、京セラ、TSUTAYA、リクルートは、どのようにして事業を立ち上げ、軌道に乗せることができたのか、MBAの理論に即して説明されています。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

グロービス経営大学院のMBAシリーズの中でも支持を得ているこの一冊。事業開発のマネジメントが学べます。

2

変化が激しい時代に中小企業が生き残る秘策 今、中小企業は厳しさを増す環境に適応しなければいけない...。そんな時代に必要な4つの戦略を紹介しています。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

理念経営、つまり理念をもって経営を行うということですが、これはソーシャル時代に必要な戦略の一つだと思います。

3

ドラッカーならではの世界の見方、考え方を通じて、未来を読み解く力とは何かがわかる一冊。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

ドラッカーの理論ではなく、世界の見方や考え方を学ぶことができる一冊です。

4

精神科医で自らも経営者である筆者による、人を動かすためのマネジメント術!
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

経営学の基本は人を動かすということです。経営者の方必読の新しいマネジメント術!

5

一代でパナソニックを築き上げた、『経営の神様』松下幸之助。そんな彼の歩みとともに、経営の核心に迫ります。
投票ありがとうございました

0

あと

10

0

あと

10

今でも語り継がれる、経営の神様松下幸之助さんの経営の精神が詰まった一冊です。


1~5件 / 5件中
この中にないのでランキングを追加