消えない夏に僕らはいる(新潮文庫) 水生大海

消えない夏に僕らはいる(新潮文庫)

著者
水生大海
出版社
新潮社
ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年02月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消えない夏に僕らはいる(新潮文庫)のあらすじ

5年前、響(ひびき)の暮らす田舎町に、都会の小学生たちが校外学習で訪れた。同学年の5年生と言葉を交わすうち、彼らを廃校に案内する。きもだめしをすることになった響たちは、ある事件に遭遇し、一人の女子が大怪我を負ってしまう。責任を感じ、忌まわしい記憶を封印した響だが高校生活に希望を抱くなか、あの日の彼らと同じクラスで再会する――少年少女の鮮烈な季節を描く、青春冒険譚。

680円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

消えない夏に僕らはいる(新潮文庫)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

消えない夏に僕らはいる(新潮文庫)の注目の投票ランキング

PAGE
TOP