影武者徳川家康(上中下) 合本版 隆慶一郎

影武者徳川家康(上中下) 合本版

著者
隆慶一郎
出版社
新潮社
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2019年02月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

影武者徳川家康(上中下) 合本版のあらすじ

慶長五年関ヶ原。家康は島左近配下の武田忍びに暗殺された! 家康の死が洩れると士気に影響する。このいくさに敗れては徳川家による天下統一もない。徳川陣営は苦肉の策として、影武者・世良田二郎三郎を家康に仕立てた。しかし、この影武者、只者ではなかった。かつて一向一揆で信長を射った「いくさ人」であり、十年の影武者生活で家康の兵法や思考法まで身につけていたのだ……。 ※当電子版は『影武者徳川家康』(上)(中)(下)の全三巻をまとめた合本版です。

2,613円 26ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

影武者徳川家康(上中下) 合本版のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

影武者徳川家康(上中下) 合本版の注目の投票ランキング

PAGE
TOP