忘れないと誓ったぼくがいた(新潮文庫) 平山瑞穂

忘れないと誓ったぼくがいた(新潮文庫)

著者
平山瑞穂
出版社
新潮社
ジャンル
文芸 SF・ファンタジー ドラマ・映画・アニメ
配信日
2019年02月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忘れないと誓ったぼくがいた(新潮文庫)のあらすじ

大好きなのに、いつまでも一緒にいたいと思ったのに、ぼくの心を一瞬で奪った君は〈消えてしまった〉。君の存在を証明するのはたった数分のビデオテープだけ。それが無ければ、君の顔さえ思い出せない。世界中の人が忘れても、ぼくだけは忘れないと誓ったのに――。避けられない運命に向かって必死にもがくふたり。日本ファンタジーノベル大賞受賞作家による、切ない恋の物語。

561円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

忘れないと誓ったぼくがいた(新潮文庫)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

忘れないと誓ったぼくがいた(新潮文庫)の注目の投票ランキング

PAGE
TOP