笑う永代橋 聖龍人

笑う永代橋

著者
聖龍人
出版社
二見書房
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2015年03月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

笑う永代橋のあらすじ

由布姫の手に十手が! 千太郎君、弥市親分と江戸の難事件に挑む! 田安家ゆかりの由布姫が、なんと十手を預けられた! 江戸下屋敷から逃げ出した三万五千石の夜逃げ若殿と摩訶不思議な事件を追う! 骨董商片岡屋に居候しつつ目利きの才と剣の腕で、山之宿の弥市親分の捕物を助けて江戸の難事件を解決している千太郎は、稲月藩三万五千石の若殿の仮の姿。御三卿田安家ゆかりの由布姫との祝言を前に出奔していたのだ。お忍びで町に出た由布姫は千太郎と出会って惹かれ合い、摩訶不思議な事件の謎解きに協力する。

756円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

笑う永代橋のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP