風立ちぬ(上)風の市兵衛 辻堂魁

風立ちぬ(上)風の市兵衛

著者
辻堂魁
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2019年10月03日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風立ちぬ(上)風の市兵衛のあらすじ

九歳になる江戸音羽(おとわ)の色茶屋の倅・藤蔵は、勘定方を輩出する算勘・算筆専門の私塾入門を目指し、“算盤(そろばん)侍”唐木市兵衛を師に招いた。同じ頃、市兵衛の周囲には、殺気を纏う托鉢僧や謎の祈祷師集団が出没、不穏な空気が流れ始めていた。一方、芸者勤めをする藤蔵の姉・歌(うた)は、旗本・桜井長太夫に妾になれと執拗につきまとわれ、窮地に。やがて祈祷師らが動き始め、江戸を地獄に変える阿鼻叫喚の夜が始まろうとしていた……。斬新なヒーローの魅力で読者を拡大し続ける「風の市兵衛」シリーズ、6作目にして空前の大作(上・下2巻)発進!

605円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

風立ちぬ(上)風の市兵衛のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP