十津川警部 出雲 殺意の一畑電車 西村京太郎

十津川警部 出雲 殺意の一畑電車

著者
西村京太郎
出版社
双葉社
ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2019年02月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

十津川警部 出雲 殺意の一畑電車のあらすじ

日本一長い駅名の小さな駅の名誉駅長・田宮始が射殺された。被害者の胸ポケットから東京で殺害されたノンフィクションライター五十嵐昭の名刺が発見され、そこには犯行を仄めかすメッセージが書かれていた。十津川班が島根県警の協力を得て捜査を進めると、被害者に共通の意外な過去が浮かび上がってきた。

518円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

十津川警部 出雲 殺意の一畑電車のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

十津川警部 出雲 殺意の一畑電車の注目の投票ランキング

PAGE
TOP