「哲学と政治」講義全2冊合本版 よみがえる古代思想・宗教と権力の政治 佐々木毅

「哲学と政治」講義全2冊合本版 よみがえる古代思想・宗教と権力の政治

ジャンル
社会・政治
配信日
2017年09月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「哲学と政治」講義全2冊合本版 よみがえる古代思想・宗教と権力の政治のあらすじ

政治思想史の第一人者が「政治の本質」を語り、「人類にとって政治とは何か」を考察する。政治について深く、率直に議論したソクラテスやマルクス・アウレリウスら古代ギリシア・ローマの哲人たち、中世における「聖」と「俗」の長い抗争、教皇至上権とトマス・アクィナスの政治論、ルターの宗教改革、マキアヴェッリの権力論、さらに宗教戦争を経て「政治の解体」が訪れ、中世が終幕をむかえるまでを論じる。

1,512円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

「哲学と政治」講義全2冊合本版 よみがえる古代思想・宗教と権力の政治のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP