恥じらいの蜜月は過ぎて サラ・マカーティ/藤峰みちか

恥じらいの蜜月は過ぎて

ジャンル
文芸 恋愛・ロマンス
配信日
2019年10月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恥じらいの蜜月は過ぎてのあらすじ

◆マークはいつも自信満々で、セクシーで、強引で……、そして優しい。 そんな彼を誰よりも愛している。でもベッキーは100%幸せではなかった。それは彼女自身に責任があるのだ。慎重派で生真面目な性格が災いして、彼と同じくらい大胆になってみたくても、つい「私には無理」と身を引いてしまう。マークはたまにほのめかす。グッズを使ったり、タブーとされているようなプレイを。そんなとき、ベッキーの脚の間は切なく疼いて、彼が欲しくてたまらなくなる――だって彼はきっとそういうプレイのすべてを知っているのだ。過去の女たちとの行為で。不毛だとわかっていても、ベッキーはマークが愛した奔放な女たちに嫉妬した。彼に告げよう。心の準備ができたわ、と。バイブでもディルドでもアナルでも、あなたの望むままにしてほしい。あなたの愛で、バラバラにして――。

220円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

恥じらいの蜜月は過ぎてのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

恥じらいの蜜月は過ぎてを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

恥じらいの蜜月は過ぎての最新書籍ニュース

2019年10月19日 更新

PAGE
TOP