医者が学んだ祈りの力 自然治癒のパワーを細胞に取り込む生き方 小松健治

医者が学んだ祈りの力 自然治癒のパワーを細胞に取り込む生き方

著者
小松健治
出版社
幻冬舎
ジャンル
医学
配信日
2018年11月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医者が学んだ祈りの力 自然治癒のパワーを細胞に取り込む生き方のあらすじ

「病は気から」の科学的実証。諦めないこと--希望と愛と許しでガンが消えた! ? 元胸部外科医の著者による、「祈る」ことによって自然治癒力を高め、病気を治す方法論。 世界の科学者も注目する、最先端医療の限界を打ち破る赤血球万能説とは? この新理論で、「STAP細胞」も「糖質制限論」も氷解する。 --「祈り」が、他者との共生を志向したり、他人の幸せをもたらす利他であったりするような「よい祈り」であるならば、「よい物質」が分泌される。それは、多幸感や快感をもたらし、天然の妙薬となって、免疫系の活動を高め、記憶力を向上させ、自然治癒力も強める。(本文より)

864円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

医者が学んだ祈りの力 自然治癒のパワーを細胞に取り込む生き方のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP