盗まれた顔 羽田圭介

盗まれた顔

著者
羽田圭介
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2016年07月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

盗まれた顔のあらすじ

手配犯の顔を脳に焼き付け、雑踏で探す見当たり捜査。記憶、視力、直感だけが頼りの任務に就く警視庁の白戸は無逮捕が続き、刑事としての自信、存在意義を見失いかけていた。そんな時、見つけたのが死んだはずの元刑事。白戸が追い始めると元刑事にまつわる陰謀が露見する……。超デジタル時代に究極のアナログ捜査を貫く刑事を描く迫真の警察小説。

749円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

盗まれた顔のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

盗まれた顔を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

盗まれた顔の注目の投票ランキング

PAGE
TOP