蹂躙の口づけ リン・レイ・ハリス/山本翔子

蹂躙の口づけ

ジャンル
文芸 恋愛・ロマンス
配信日
2019年10月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蹂躙の口づけのあらすじ

◆誰も触れたことのない乙女の無垢を、力強いキスが踏み分けていく……。◆“太りすぎの臆病なねずみ”“コレッティ家の恥さらし”パーティの最中に浴びせられた暴言にショックを受けたリアは、会場を抜け出し、ドレスをまとったままプールに身を沈めた。死ぬ気などなかったが、危うく溺れかかったところを、ザック――ザカライア・ジェームズ・スコット四世――に救われる。スイートルームの彼のベッドの上で意識を取り戻したリアは、アメリカ随一の名門一家を継ぐザックの心の闇を垣間見て、彼を癒やしたい、そしてわたしも癒やされたい、と願う。その夜から丸2日、二人は昼と夜となく愛し合った。数週間後、リアはワシントンに発った。妊娠を告げるために。■豪華作家競作8部作〈華麗なるシチリア〉、ピンク色の豪華な表紙も好評をいただいています。6話目は人気若手作家リン・レイ・ハリスによる切ない便宜結婚の物語。虐げられてきた内気なヒロインが、女性としての歓びに目覚める美しい瞬間を……どうぞお見逃しなく。

660円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

蹂躙の口づけのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP