受話器からの絶頂命令 キンバリー・ケイ・テリー/西江璃子

受話器からの絶頂命令

ジャンル
文芸 恋愛・ロマンス
配信日
2019年10月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受話器からの絶頂命令のあらすじ

◆「ぼくが贈った、あのパンティを履いているんだろう?」すっかり耳になじんだ声が、低くかすれた響きでささやいてくる。わたしの体は即座に反応し、脚の間がじゅっと疼く。こんな電話がかかってくるようになってまだ一週間にもならないけれど、わたしは彼の言うがまま指先を踊らせ、彼の命令に服従するがまま、激しくイッてしまうようになっていた。本当はこんな電話、すぐに切りたいのに。「パンティに縫いつけられているビーズをプッシーにこすりつけろ」彼の要求は徐々にエスカレートしていく。そしてわたしの興奮も。スカートをまくりあげ、あられもない姿で激しいオーガズムに達したとき、突然ドアが開き、入ってきたのは――!

220円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

受話器からの絶頂命令のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP