はぐれ長屋の用心棒 : 12 瓜ふたつ 鳥羽 亮

はぐれ長屋の用心棒 : 12 瓜ふたつ

著者
鳥羽 亮
出版社
双葉社
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2019年02月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はぐれ長屋の用心棒 : 12 瓜ふたつのあらすじ

かつて華町源九郎と鏡新明智流の道場で同門だった向田武左衛門が、子連れではぐれ長屋に引っ越してきた。奉公先の旗本の世継ぎ問題に巻き込まれ牢人に身をやつしたという。そんなある日、大川端で御家人の死体が見つかった。向田の言った旗本の世継ぎ問題と関係があるらしい。大好評シリーズ第十二弾!!

496円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

はぐれ長屋の用心棒 : 12 瓜ふたつのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP