ノストラダムスの大予言 迫りくる1999年7の月人類滅亡の日 五島 勉

ノストラダムスの大予言 迫りくる1999年7の月人類滅亡の日

著者
五島 勉
出版社
祥伝社
ジャンル
ノンフィクション
配信日
2014年09月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノストラダムスの大予言 迫りくる1999年7の月人類滅亡の日のあらすじ

「1999年7月、空から降ってくる恐怖の大王によって、世界は滅亡する!」 地球と人類の未来を恐るべき正確さで予見した16世紀フランスの怪人ノストラダムス。その中でも究極の滅亡大予言をテーマにした本書は、1973(昭和48)年に刊行されるやたちまち話題を独占、空前の大ミリオンセラーとなった。40年の時を経て、今あらたに著者・五島勉の「まえがき」「あとがき」(特別書下ろし)が加えられ、ここに電子版として復刊!21世紀に生きる人類にとって、さらなる戦慄の事実が明らかに!

770円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ノストラダムスの大予言 迫りくる1999年7の月人類滅亡の日のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

ノストラダムスの大予言 迫りくる1999年7の月人類滅亡の日を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP