小僧の神様 他十篇 志賀直哉作

小僧の神様 他十篇

著者
志賀直哉作
出版社
岩波書店
ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2015年10月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小僧の神様 他十篇のあらすじ

志賀直哉(1883-1971)は,他人の文章を褒める時「目に見えるようだ」と表したという.作者が見た,屋台のすし屋に小僧が入って来て一度持ったすしを価をいわれまた置いて出て行った,という情景から生まれた「小僧の神様」をはじめ,すべて「目にみえるよう」に書かれた短篇11篇を収めた作者自選短篇集.(解説=紅野敏郎)

638円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

小僧の神様 他十篇のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

小僧の神様 他十篇を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP