好色の戒め 「肉蒲団」の話 駒田信二

好色の戒め 「肉蒲団」の話

著者
駒田信二
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 小説 文芸 その他
配信日
2005年12月09日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好色の戒め 「肉蒲団」の話のあらすじ

仙人に術をほどこされて絶倫となり、性の秘技、妙技を尽して美女を漁る美男子・未央生の華麗なる女色遍歴と意外性に満ちた結末──。中国の傑作風流小説『肉蒲団』の、複雑に絡み合った男女関係と驚くほどの大胆な性描写を、中国文学の第一人者が好色にウンチクを傾けながら、ストーリーに沿って紹介する。さらに、日本の古川柳や小咄、中国の笑話などを「まくら」に加えつつ、色っぽく熱っぽく語られる21話。どこから読んでも面白い「駒田流」艶笑譚の傑作。

540円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

好色の戒め 「肉蒲団」の話のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

好色の戒め 「肉蒲団」の話の最新書籍ニュース

2016年04月06日 更新

PAGE
TOP