繙け、闇照らす智の書 幻獣降臨譚(3) 本宮ことは/池上紗京

繙け、闇照らす智の書 幻獣降臨譚(3)

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年07月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

繙け、闇照らす智の書 幻獣降臨譚(3)のあらすじ

本格異世界譚第3弾!聖獣を使役する古の技を探るために、古文書を解読しようと考えたアリアは、オレリーを師と仰ぎ必死で学問三昧の日々を送る。一方、ディクスは、奇妙な発明ばかりしているパジャンの説く、「精霊の力を借りない世界」という考えに心惹かれつつあった。そして、王立騎士団に戻ったライルを待っていたものは、突如現れた聖獣の巫女姫であるアリアの情報を引き出そうとする、王家の執拗な問いであった――。

550円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

繙け、闇照らす智の書 幻獣降臨譚(3)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP