猛れ、吹き荒ぶ沖つ風 幻獣降臨譚(4) 本宮ことは/池上紗京

猛れ、吹き荒ぶ沖つ風 幻獣降臨譚(4)

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年07月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猛れ、吹き荒ぶ沖つ風 幻獣降臨譚(4)のあらすじ

この気持ちを、何と名付けよう。陰謀がますます複雑に絡み合うなか、少女の心は揺れ――。ついに、『禁じられた秘庫』を見つけだしたアリアだが、そこで知った意外な事実に苦悩することに。さらにアリアの前には、新たに得た友、騎士団の中の見えざる敵、そして、ほのかな恋心が。進むも危険、留まるも危険――迷う少女に、いま、謎の海賊団が襲いかかる!風雲急を告げる『幻獣降臨譚』シリーズ第4弾!!

550円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

猛れ、吹き荒ぶ沖つ風 幻獣降臨譚(4)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP